スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMA F903i 着信拒否設定がおそらくバグ思うのですが?

着信拒否設定が何かおかしい?
この機種は、電話番号ごとの着信許可/拒否設定と、メモリ別の着信許可/拒否設定をしなければいけないのですが、普通の電話帳データであれば、この機能が正しく働きますが、電話帳データにシークレット属性を適用すると、シークレットモードでないときに着信拒否設定の番号から着信してしまうのです。ちなみに、シークレットモード適用時には、シークレット属性を適用した番号はきちんと着信拒否してくれます。これって、逆ではないでしょうか?これが、どういったときに不都合かというと、仮に、(仮にですよ、私の場合じゃないですよ。笑)飲み屋さんにいって、そこのお姉さんと仲良くなり、電話番号教えちゃったりした場合に、奥さんの前では…(以下略)。 ドコモショップで問い合わせてもらったところ、そういう仕様ということでした。って、そりゃバグでしょ!皆さんにもいちど、検証していただきたいです。エフは、セキュリティがしっかりしてるはずなのに。(ほんとはFOMAのテレビ電話もいやだったんですが)いまは、シークレット属性をはずして、開閉ロックでしのいでます。早期にアップデートされることを祈ってます。
NTT ドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/
FUJITSU
http://www.fmworld.net/
F903i FOMA

記事全文を読む

スポンサーサイト

W47T 最新機能が満載のハイスペック・コミュニケーションケイタイ

LISMO「ビデオクリップ」対応
デザインは気にいってます。携帯性は薄くてよいですが、幅広なのがちょっといたいです。ボタンは軽く押せばいいので、力を調節しながらメールを打っていると親指がつってきます。メニューは機能ガイドが付いており使いやすい仕様ですけど、どこに何があるか覚えるのが大変です。画面はキレイで写真を待ち受けにしたくなるくらいです。諧調は3段階と普通で、文字はゴシップ系?で、個人的には明朝とかフォント切り替えがついてれば渋くてよかったです。入力方式は2タッチ方式もあります。通話に雑音はありません。こちらの声もハッキリ聴こえると掛けた相手が言ってました。着音はパターンものがいくつか入っています。音量が少し大きいので、ボリュームを下げた方がよいです。また、音楽は小さいホールで聞いてるように響きます。あとは初期付属品に16MでもいいからmicroSDを付けてくれればサイコーです。
TOSHIBA
http://www.toshiba.co.jp/product/
au (KDDI)
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w47t/
I Love Mobile

記事全文を読む

違法着うた「人気楽曲なら探せばどこかに着うたが落ちている」と言うニュース!

音楽業界も対策に乗り出した?

まん延する「違法着うた」と言うニュースを読んだのですが。今更という感じがします。携帯電話の勝手サイトには、違法着うたがいたるところに散らばっている。検索サービスで人気のアーティスト名の着うたを検索すると、DRMなしの音声ファイルが次々にヒット。一部の大手サイトには、1000を越える違法着うたがアップロードされており、その数は日々増え続けている。最新の楽曲や人気の楽曲なら、どこかに落ちていると考えて間違いないでしょう。( ̄△ ̄)
無料で着うたサイトを運営しているのは、「無料の着うた」で集客して別サービス(出会い系サイト)に誘導したり、広告をクリックさせてアフィリエイト料を稼ぎたいという金銭目的がほとんどでしょう。違法とは判っていても、無料には勝てないよね。本サイトももうチョット充実したサイトを作ってくれれば、少しは減るんじゃないかな~(^o^;)思うに、違法着うた問題を根本的に解決するには、音楽業界側が着うたのラインアップを強化したり、検索性を高めたり、価格を下げるなど、ユーザーの利便性を高める努力をする必要もあるだろう。怪しい広告を大量に閲覧することなく、高音質な着うたが欲しいタイミングで合法・安価に手に入るなら、そちらの方がいいと考えるユーザーは少なくないはずだ。

812SH 20色展開のPANTONEケータイ(上戸彩・菊川怜を招く演出)

バラエティに富んだラインアップを拡充!
「PANTONE(パントーン)と言われても知らない人にはピンと来ないかもしれないが、米PANTONEは商業印刷などの分野において、世界を代表するカラーのメーカーとして知られており、色見本はデザイナーにも広く愛用されている。812SHはこのPANTONEとのコラボレーションによって、20色展開という今までにないカラーバリエーションを実現したモデルだ。実機を見る限り、ボディカラーの発色もたいへんきれいで、トップパネル周囲のメタル調パーツによって、ボディが引き締まって見える印象だ。トップパネルにはハーフミラーのパネルが装備され、その内側に有機ELディスプレイが搭載されており、文字が浮かび上がるように表示される。日時や電波状態だけでなく、サイドキーを利用して、最大10件分の新着メールを確認できる「メール即読機能」も搭載される。GPSやVGA液晶、AF対応カメラといった派手なスペックはないが、基本的な機能をしっかりと押さえており、他機種のユーザーインターフェイスを再現できる「おなじみ操作」にも対応するなど、カラーバリエーションだけでなく、内容的にも充実した端末と言えそうだ。


ソフトバンクモバイル株式会社
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/
I Love Mobile

記事全文を読む

911SH 薄型ボディ&大画面でワンセグを。アクオスケータイ2nd

ワンセグ対応3G端末
ワンセグ受信機能を備えたシャープ製3G端末。W-CDMA対応で、国内でのみ利用できる。5月に発売された「905SH」の後継モデルに位置付けられている。ワンセグの予約録画機能が強化され、電子番組表アプリやワンセグの「番組情報」から予約録画を設定可能。毎日や毎週同じ時間に放映される番組を繰り返し録画できる機能も備え、繰り返し設定も1件分として最大5件までの予約録画が設定できる。録画したデータの編集機能として、録画した番組の分割機能も搭載される。スキップ再生やマーカー機能など、再生機能の充実も図られている。905SH同様に、ワンセグでテレビを見ながら音声通話、メールの送受信が行なえる。
ソフトバンクモバイル株式会社
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/911sh/
I Love Mobile

記事全文を読む

SO903i ソニーのBRAVIARとウォークマンRの技術を採用した

イルミネーションミュージックキー/おサイフケータイ
音楽機能を強化しているのがなかなかいい。メインディスプレイにはBRAVIAの技術を生かした3インチ液晶、サブディスプレイでは1.5インチ液晶で背面に9つのボタンが付いており音楽機能の操作が閉じたまま行なえるようになっている。音楽再生ではソニーウォークマンのVirtual Mobile Engine技術を採用、ATRAC3/MP3形式にも対応し、最長45時間の音楽再生が可能。静止画・動画の手ブレ補正機能に対応したAF付320万画素CMOSカメラも搭載。内蔵メモリ1GB搭載、メモリースティックPRO DuoだけでなくminiSDカードにも対応している。大画面液晶、カメラ、音楽機能など、あらゆる分野のソニーの技術を集めた作りに仕上がっていますね。
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
http://www.sonyericsson.co.jp/product/
I Love Mobile

記事全文を読む

auからのお知らせ パソコン向けソフトのWindows Vista対応状況を公開

Windows Vista?対応状況について

1月30日に発売されるMicrosoft Corporation Windows Vista?への弊社製品の各アプリケーション・ドライバソフト対応状況をご案内いたします。事前に確認のうえご利用いただきますようお願いします。
〈Windows Vista? (日本語・32bit版) 対応状況〉

名称
対応状況
提供時期
au Music Port
非対応
対応予定 (提供時期未定)
2次元コードメーカー
(QRコード作成ソフト)
非対応
2月初旬公開予定
USBケーブルWINドライバソフト
既存のドライバにて動作確認中です。
順次対応予定
USBケーブルCドライバ
非対応
サポートいたしません。
W03Hドライバ
非対応
3月上旬予定
パケット通信最適化ツール
ご利用される必要はございません。
-
パケットカウンター
非対応
2月初旬公開予定

■ご注意

Windows XP等からVistaへのアップグレードは対象外となります。
動作確認とは対象OSを搭載したPCのすべての動作を保証するものではありません。
また、お客様の環境においても動作を保証するものではありません。

W43T 簡単操作で音楽を楽しむ。ナビも3Dに進化した、カジュアルミュージック携帯

3Dナビ・LISMO対応
東芝は発売ペースが早いですね。もう次の機種が発売に。機能的にはこれまでの流れ通りで、LISMO・323万画素カメラ・PCサイトビューアーなどにも対応。しかしながらW31TやW41Tで搭載していたBluetoothは非搭載となっているのが残念。デザイン的にもW31Tなどこれまでの流れどおり。折りたたみ式デザインが続いているので、回転2軸型などのデザインを採用した機種も出してほしいですね。EZナビウォークで交差点などを立体的に表示する「3Dナビ」が利用できる東芝製CDMA 1X WIN端末。電子コンパスは搭載されていない。なお、搭載される3D描画エンジン「T4G」は、「3Dナビ」だけでなく、3D表示のBREWゲームなどでも活用される。  音楽総合サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE(LISMO、リスモ)」に対応し、音楽再生機能をスムーズに利用できるよう、ディスプレイ側ボディの背面に楽曲再生用のボタンが3つ配されている。中央のボタンを長押しすることで音楽を再生し、左右のボタンで楽曲のスキップなどが行なえる。
TOSHIBA CORPORATION
http://www.toshiba.co.jp/product/
I Love Mobile

記事全文を読む

ソフトバンクのホワイトプラン「月額980円」は、安いのか高いのか?

980円では済まないけれど安いものは安い!
ホワイトプランを検証していくと、必ずしも月額980円に収まらないカラクリが見えてくる。同社の割賦販売制度である「新スーパーボーナス」と組み合わせてしまうと、どんなに通話をしなくても、月の支払いが980円ではなく3000円程度になってしまうのだ。新スーパーボーナスは、ユーザーが端末代金を24カ月(もしくは12カ月か18カ月)の分割で支払う制度で、その一部をソフトバンクが「スーパーボーナス特別割引」として差し引いてくれるというもの。仮に最新のAQUOSケータイである「911SH」を新スーパーボーナスで購入し、ホワイトプランに契約した場合を見てみよう。他社宛メールなども一切使わず、無料通話時間だけ音声通話を使ったとする。当然、月額980円だけで済むかと思いきや、そうはならないのだ。「911SH」の月額割賦金は、24カ月払いの場合、3020円となっている。スーパーボーナス特別割引は、2280円を上限として、割賦金を割り引く。
このため、(「基本料金980円」ー「スーパーボーナス特別割引980円」)+「月額割賦金3020円」=3020円になってしまう。 当然のことながら、多くのユーザーはソフトバンク内の通話だけでなく、他社宛の通話やメールを行うだろう。さらに携帯電話会社はユーザーが発信して支払う通話料だけが収入源ではない。他社から受信した通話に関しても、他社から接続料を徴収できる。月額980円といっても、儲ける術はいくらでもあるのだ。 よく考えて申し込もう。


ソフトバンクモバイル株式会社
http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/white_plan/
I Love Mobile

記事全文を読む

W52T TV出力ケーブルとプロジェクター”PCドキュメントビューア”でプレゼン

PCドキュメントビューア対応
今回よりPCサイトビューアの機能が大幅にアップグレードされ、タブ切り替えやFlash再生、ポインタ表示に対応、また写真をブラウザ上からアップロードできる機能が加わっています。さらに注目として”PCドキュメントビューア”搭載機種であれば、画像系ファイルに加え、PDFなどのドキュメント系ファイルもダウンロード及びデータフォルダへの保存が可能となっています。これにより、PCサイトビューア経由でPCドキュメントビューアを間接的に利用することが可能となるようです。サイズの制限として現時点では256KBまでとなっているようです。はたして使いこなせるのか?((o(^-^)o))
機能拡張
http://www.kddi.com/corporate/news_release/
USBドライバのDLはこちらから
http://www.toshiba.co.jp/product/
I Love Mobile

記事全文を読む

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。