スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P704iμ(ミュー)上質感とタフさを兼ね備えた超薄型グローバルケータイ

P704iμ(ミュー)
世界最11.4mm。無駄のない、そぎ落とされたフラットボディ。スクエアな形状が薄さを際立たせます。P704iμのデザインに合わせたコンテンツが楽しめます。カラーに合わせた待受画面とメニュー画面をプリインストールしています。基板を樹脂で固めて強度を上げる新工法を採用しました。ゆがみやねじれなど外からの力に強く、薄さと強さを両立したタフなボディです。アウトカメラ側の素材にはステンレスを採用。高い強度を持ちながら、そのクールな質感がシャープな印象を与えます。シャツのポケットに入れてもかさばらない薄型デザインです。カードサイズほどの小さなサイズ感と心地よい軽さ。小さすぎず軽すぎない、理想のコンパクトサイズです。スクエア形状にこだわった小さな光を放つ着信/充電ランプ。プライベートウィンドウは時刻表示に加え、着信時の名前や番号をスクロールして表示します。凹凸を持たせることで、使いやすさと薄さを両立させたキーデザイン。ボタンも見やすいバックライト表示です。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/704i/p704imu/index.html
P704iμ(ミュー) 携帯の情報をランキングで探す!
P704iμ(ミュー) 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 P704iμ(ミュー)の反応!

記事全文を読む

スポンサーサイト

FOMA F704i 海外でも使える薄型防水ケータイ

F704i
雨の中で傘をささずに通話できます。(1時間の雨量が20mm程度)お風呂場で使用できます。洗面器などに張った静水につけて、ゆすりながら汚れを洗い落とすことができます。キャップの半挿しによる浸水を未然に防ぐため、閉めやすく、且つ完全に閉まったときの感触が指に伝わる構造を採用しました。
F704iの電源投入時に、カバーやキャップの閉め忘れ確認を促すメッセージを表示し、「うっかり」を防ぎます。充電時にキャップの開け閉めが不要な卓上ホルダを標準添付しました。
防水機能を搭載しながら、デザイン性にもこだわったF704i。厚さ17.9mmに加え、持ちやすいコンパクトデザインを実現しています。また、各カラーともディテールにまでこだわったカラーリングです。何もないF704iの表面から、くっきりと浮かび上がるフローティングサイン。そのホワイトLEDの美しさはもはや、単に情報を表示させるだけの機能ではなく、ひとつのデザイン。時計表示から、電話・メールの新着情報の有無、さらにはアラーム表示や、電池・電波状況まで、さまざまな情報を楽しみながらチェックできます。
多彩なイルミネーションカラーを楽しんでもらえるよう、50種類のフローティングイルミをご用意しました。カラーの効果は、カラーセラピストの第一人者である泉智子先生が伝授。いままでのケータイにはない、新しいカラー選びが楽しめます。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/704i/f704i/index.html
F704i 携帯の情報をランキングで探す!
F704i 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 F704iの反応!

記事全文を読む

W51S LISMO「ビデオクリップ」対応。音質・画質にこだわった「おサイフケータイ」

W51S
まだ買ったばかりですが、もう買い替えたくてたまりません。買った翌日までに、私にとっては、3ヶ所も「何コレ~?」と叫びたくなるような嫌な発見?がありました。まず最初は、キーのかな文字・アルファベットの見にくさにがっかりしました。数字だけやたら大きくて。ピンクだからキーの基盤が白なので余計に見にくいのかもしれませんが。店頭で見た時には、気にならなかったのですが・・いざ使ったら前に使っていたSONYのA1404Sとは、大違いで・・・・ファッション性を追求し過ぎ?なのではと思います。2番目に気になるのが、カメラの位置。あの位置では、つい、手でふさぎそうになりますし、素早く撮ることができません。まあ、コレは慣れれば解決できそうではありますが・・やっぱりA1404Sのカメラの方が遣いやすかったです。3番目が、サイドキーの問題。どなたかがおっしゃていましたが、肝心なマナーキーがなくて、EZWebキーなんかがあって・・・ロックをかけてなかった昨日は、バッグの中で勝手に作動していました(ー_ー)!!どうして、サイドにEZWebキーがあるのか、まったく理解できません。見た目のシンプルなのに可愛いという所に惹かれてこの機種にしたのですが、今は 後悔ばかりです。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w51s/index.html
W51S 携帯の情報をランキングで探す!
W51S 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W51Sの反応!

記事全文を読む

FOMA らくらくホンIV 「あんしん」、「かんたん」をさらに追求したGPS機能搭載

らくらくホンIV
本体底面部に用意されたワンタッチブザーで危険を周囲に知らせると同時に、キッズケータイで提供されている「イマドコサーチ」を利用して、利用者の位置情報をあらかじめ設定したユーザーに通知可能。
iアプリは非対応だが、地図&ナビゲーションアプリがプリセットされ、ゼンリンの地図サービスが利用可能。
「らくらくホンIV」の地図は従来の地図より大きな文字を採用。
地図サービスは乗換案内機能搭載で音声入力に対応。
メインディスプレイは、約2.6インチ、240×320ドット、26万2,144色表示の半透過型TFT液晶。
サブディスプレイは約1.2インチ、64×64ドットのモノクロSTN液晶。
アウトカメラは有効画素数130万画素、記録画素数120万画素のCMOSカメラ。
インカメラは有効32万画素、記録31万画素のCMOSカメラ。
microSDカードスロット対応。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/foma_rakuraku4/index.html
らくらくホンIV 携帯の情報をランキングで探す!
らくらくホンIV 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 らくらくホンIVの反応!

記事全文を読む

W51SH 3インチワイド液晶で「ワンセグ」&「デジタルラジオ」AQUOSケータイ

W51SH
やはりこの機種の魅力は、液晶の大きさとワンセグが視聴できるということに尽きると思います。自分も、かなりの頻度でワンセグ放送を視聴しています。ワンセグの画質ですが、必要十分といった感じです。確かに、シャープのアクオスの技術を使っているからといって、液晶テレビ並みの画質があるわけではありません。
しかし、携帯でここまでで観られるなら十分だ、と思わせてくれますので満足していますよ。後、デジタルラジオも楽しんでおります。画面がサイクロイドスタイルですので、メール操作中などは違和感を覚えるかと思っていましたが、慣れてくれば違和感はなくなります。
それに、大画面液晶ですのでメールが読みやすいです。W51SHの欠点として挙げるなら、カメラ性能でしょうか。
カメラ性能はかなり悪いと言うべきです。
自分はカメラ性能を重視しない考えでしたので、W51SHでも満足できたのですが、ある程度のカメラ性能を追及する人には絶対に合わない機種だと思います。カメラを除けば性能が極めて高く、機能がたくさん詰まっているという印象を受けます。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w51sh/index.html
W51SH 携帯の情報をランキングで探す!
W51SH 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W51SHの反応!

記事全文を読む

706P 透明感のあるクリアなデザイン&薄型ボディ。ソフトバンク

706P
ディープグリーン、なかなか他にはない色で気に入っています。黒っぽくて渋い。薄さや頑丈そうなつくりにも満足。しかし、ボタンが押しにくい。スピーカー部をもう少し小さくできなかったものか。そうすればきっと少しボタンが大きくできたはず。キーバックライトはかっこいいと思います。画面が申し大きいということないです。まあこの程度でも十分事足りていますが。バッテリーは、ちょっと頼りないです。着うた再生を5分くらいすると、他にはなにもしてなくても一日でバッテリー全部使い切って電源落ちてた。。。
まだ使い始めて1週間なので、こんなところでしょうか。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/706p/
706P 携帯の情報をランキングで探す!
706P 携帯の情報コミュニケーション!
<以下、706Pの反応>

記事全文を読む

815SH メタルデザインの存在感あるボディに機能を凝縮。ソフトバンク

815SH
クール&ソリッドなストロングメタルデザイン。メタリックな輝きを強く放つボディに、ブラックラインをアクセントとしたストロングメタルデザイン。研ぎ澄まされたソリッドなデザインと、洗練されたクールな質感が、都会的な存在感を醸し出します。
美しく色鮮やかに進化したVGA液晶。従来の1.6倍の明るさ・コントラストを誇り色再現性もアップしたVGA液晶が、PCサイトブラウザ※2で閲覧可能なパソコン用サイトや画像を色鮮やかに、そして高精細に映し出します。
3Gハイスピードなど、先進の機能に対応。大容量のコンテンツも素早くダウンロードできる3Gハイスピードや、AAC形式の楽曲の再生・管理ができる機能など、先進の機能に対応。
ワイヤレスで音楽を楽しめる。ステレオBluetoothヘッドセットを使えば、3Gハイスピードでダウンロードした「着うたフル」や、パソコンから取り込んだ音楽などをワイヤレスで楽しめます。
しかし、ソフトバンクの料金形態ってわかりにくいな~店員の説明を受けていると、なんか、詐欺にでもあってるかのようだ!
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/815sh/
815SH 携帯の情報をランキングで探す!
815SH 携帯の情報コミュニケーション!
<以下、815SHの反応>

記事全文を読む

W53SA マトラッセで感じる優美さと心地よさウォータープルーフ・ワンセグケータイ

W53SA

防滴仕様、ワンセグなのにコンパクトにまとまってると思います。以前はW43Hを使ってたのですがW43Hよりもキーレスポンスも良いので満足してます。まだ購入したばかりなのでこれといって不満は無いのですが敢えて言うのならばキータッチがソフトすぎるのとEZ・FMが付いていってことでしょうか。←でもこれは私の個人的主観に由るものですので気にする必要ないでしょう。
防滴機能に関してはメーカーさんが(バスルームでの使用もOK)と公式アナウンスしてますが携帯電話は電子機器ですので水に濡らさないに越したことは無いと思い、実験してません^^);
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w53sa/
W53SA 携帯の情報をランキングで探す!
W53SA 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W53SAの反応!

記事全文を読む

ウォークマンケータイ W52S 音楽以外での実力はいかに...

W52S

MP3プレーヤーの購入を考えていたところにこのW52Sに出会いました。携帯も古くなったので、音楽重視で迷わず購入。やはり、“ウォークマン”ブランドに惹かれました。
内蔵メモリの2Gバイトはパワフルですね。PC内にたまっていた音楽を転送しまくりです。
最初は、SonicStageでのATRAC領域512MBのみに少々がっかり、メモリスティック(M2)の購入を考えていましたが、au Music Portで1.5GB内データフォルダのLISMOフォルダへ転送できるため不満は解消されました。ジャケット画像も転送でき、プレーヤーで画像も表示されるので慣れればau Music Portも快適です。
音質は、携帯音楽プレーヤーと同じです。NW-A1000のウォークマンを所有しているのでイヤホンを同じにして聞き比べても遜色ありません。FMトランスミッターも使っています。主に車内で聞くときがありますが、さすがに高音質を求めてはいけません。FM放送と同じかって聞かれると、必ずしもそうではないとの個人的意見です。FMトランスミッターを使う場合は、それはそれとして考えています。あとは、メモリスティック購入後ビデオ再生をトライしようと思います。音楽重視のコメントですが、家内がW51Hを使っていますが、操作のレスポンスは明らかに早いです。デザインとコンセプトにおいて全体的にはよい出来だと思います。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w52s/
ウォークマンケータイ 携帯の情報をランキングで探す!
ウォークマンケータイ 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 ウォークマンケータイの反応!

記事全文を読む

W53CA EXILIM 5.1メガカメラ&手ブレ補正モードで美しく撮るスリム

EXILIM

これまで使ってきたau機の中では,少なくともデザインは最高です。auのデザインもだんだんそれっぽくなってはきましたが,見る角度によっては・・・という機種も多く,その中ではどこから見てもスマートで格好良いといえるこの機種のデザインはやはり優れています。問題は目立つ指紋だけです。
デジカメ機能は正直拍子抜けですが,気軽に写せる携帯デジカメとしての新たな使い方を開拓するという意味では悪い試みではないでしょう。
携帯としての使い勝手は,日立カシオの従来通りのもので文句はありません。PCドキュメントビューワやSDオーディオなど,必要に応じて削られやすいアプリケーションもちゃんと入っています。東芝は多機能なのですが,細かいところの気配りが足りないので,常用機種として長く付き合う気にはなりません。
そういう意味では,ワンセグが要らないという人には,デジカメ機能を抜きにしても,お勧めできる携帯と言えるでしょう。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w53ca/index.html
EXILIM 携帯の情報をランキングで探す!
EXILIM 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 EXILIMの反応!

記事全文を読む

814SH エレガントな輝きと高輝度液晶を持ち合わせた一台。ソフトバンク

814SH
上質なグリッターメイクデザイン。繊細な光を反射し、エレガントな上質感を表現するグリッターメイクデザイン。コンパクトなスクエアボディが、女性の手にも違和感なく収まり、ケータイを持つ手まで美しく演出してくれます。
美しく色鮮やかに進化したVGA液晶。従来の1.6倍の明るさ・コントラストを誇るVGA液晶を搭載。色再現性もアップし、写真やメール、PCサイトブラウザで閲覧可能なパソコン用サイトまで、さらに色鮮やかに映し出します。
こだわりの使いやすさ。ボタンは押しやすい、丸みを帯びたアークリッジキーを採用。さらに、シンプルモードやでか文字設定、おなじみ操作も搭載。使いやすさにこだわりました。
3Gハイスピードなど、先進の機能に対応。大容量のコンテンツも素早くダウンロードできる3Gハイスピードに対応。さらに、AAC形式の楽曲の再生など、ケータイライフをより充実させる一歩進んだ機能に対応。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/814sh/
814SH 携帯の情報をランキングで探す!
814SH 携帯の情報コミュニケーション!
<以下、814SHの反応>

記事全文を読む

912T ワンセグを快適に楽しめるステンレススリムボディ。ソフトバンク

912T
屋外でも鮮明画質「ワイドQVGAクリアスクリーン」 。スリムなステンレスボディに、太陽の光などの乱反射を抑えて自然光の下でも見やすい画面の「ワイドQVGAクリアスクリーン」を搭載しました。屋内ではもちろん、屋外でも快適にワンセグを楽しめます。
「タッチスイッチ」でワンセグ操作がスムーズ。液晶画面横のタッチスイッチに触れるだけでワンセグのチャンネル切り替えができ、閉じた状態でも、スムーズな操作感を実現しました。さらに、ステレオBluetoothヘッドセットを使えば、ワイヤレスでワンセグが楽しめます。
オートフォーカス3.2メガピクセル、美肌カメラ機能を搭載。薄さ約17mmのスリムボディに、オートフォーカス対応・広角レンズ採用の3.2メガピクセルカメラを搭載。さらに人物の顔を自動で感知して肌を美しく補正できる「美肌カメラ」機能にも対応しています。
3Gハイスピード※3など多彩なサービスに対応。大容量コンテンツのダウンロードもスムーズな3Gハイスピード(ベストエフォート方式)に対応。さらに「S! FeliCa」や「S! GPSナビ」などの多彩なサービスに対応し、充実のケータイライフを演出します。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/912t/
912T 携帯の情報をランキングで探す!
912T 携帯の情報コミュニケーション!
<以下、912Tの反応>

記事全文を読む

913SH 閉じたままでも操作可能なフラットフェイス&フルスライダー

913SH
全ボタン格納のフラットフェイス&フルスライダー。キーパネルをすべて格納できる新構造。本体を閉じると液晶画面だけになる全画面スタイルで、コンパクトにすばやくワンセグを楽しむことができます。ボディカラーにもこだわり、斬新さを追求しました。
閉じたままで操作可能な「センサーキー」フルフェイスデザインの外観はそのままに、本体を閉じた状態でも操作できる「センサーキー」を搭載。デザインと操作性の両方にこだわりました。
開いてケータイ、閉じればマルチAV機器に開いた状態で通話やメールを、閉じた状態でもワンセグはもちろん、カメラ、メディアプレイヤーなど、多彩な機能を楽しめます。さらに、ステレオBluetoothヘッドセットを使えばワイヤレスでワンセグを楽しめます。
PCサイトブラウザも横画面でPCサイトブラウザを横型ワイド画面で閲覧可能。さらに広視野角のモバイルASV液晶搭載により、ウェブサイトをくっきりときめ細かく表示します。
3Gハイスピード対応で、インターネットも快適操作。下り最大3.6Mbpsの高速インターネットに対応。PCサイトブラウザの閲覧や、「着うたフル」などの大容量コンテンツもスムーズにダウンロード可能。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/913sh/
913SH 携帯の情報をランキングで探す!
913SH 携帯の情報コミュニケーション!
<以下、913SHの反応>

記事全文を読む

FOMA D904i ケータイを振って動かす直感操作が新しいコンパクトスライド

D904i
D903iまではボディをスライドオープンする際、端末左側面のボタンを押すことでオープンさせてきた。閉じているときにカバンの中で不意にオープンしてしまうことがなかった反面、右手で持つときは人差し指、左手で持つ場合は親指という具合に、端末を持つ手によってオープンするボタンの操作が変わってしまっていた。
バネでオープンする様子はクールなのだが、その分閉じるときに最後まで力をかける必要があったり、また軽く握っている場合、オープンするときのバネのチカラで、そのまま端末が吹っ飛んでいってしまった、なんて言うユーザーの声もあったり。なにより、スライドオープンの直感的な操作ができない点は、気になっていた。
こういった声に答えるように、D904iではボタンを廃して、代わりにアシストスライドという機構を導入した。これによって世に出回っている多くの端末のように、親指のアクションで端末の開閉が可能になった。しかしただボタンを廃しただけではない。本当に軽い力のかけ方で、キチンと端末が最後まで開く。だからといって不意に開くほど緩くもない。これも好みの問題だが、スライドさせることの心地良さは、これまでの端末以上のこだわりが感じられ、何より心地よい動きを楽しむことができる。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/904i/d904i/index.html
FOMA D904i 携帯の情報をランキングで探す!
FOMA D904i 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 D904iの反応!

記事全文を読む

W52SH 2.8インチモバイルASV液晶で美しい映像を楽しむ。エレガントスリム

W52SH

この機種はデザインなどとても良いですが、中身が駄目です。
カメラ画像も画素数の割にはかなり悪いし、文字変換もかなりストレスが溜まりますが、特に『音』と『レスポンス』は最低です。
音に関しては以前、vodafoneの704shを一時期使ってた時も受話音量と着信音関連の音の小さいのが気になりました。人ごみの中では普通に聞き取ることはできませんし、着信音も聞こえませんので何度も電話に出る事ができませんでした。この機種を買った時にその時の事を忘れたのを今でも後悔してます。
特に酷いのは『レスポンス』。
最近の機種は高機能になったおかげでロスポンスが悪くなったと言われていますが、W43Hの時も画面が消えるとボタンを押しても反応せず、もう一度ボタンを押さないといけないとか、反応が遅いせいで何度もやり直しをしたりしてました。この機種では通話後、終話ボタンを押しても反応せず、何度も押さないと反応せず、買って3日目で修理に出しましたが、全取替えで帰ってきても同様の症状は直らず、auショップのSHに機種変した店員さんもみんな同じようになっているそうです。私の場合、修理に出した時に液晶画面側が若干左に傾いていた(機種変更した時は何も感じなくて修理から帰ってきたら物凄く曲がっているように感じて違和感がありました)ので、修理に帰ってきたその日に再度修理を依頼しましたが、店員さんが『新機種に交換しますか?』と店にある同じ機種を持ってきてもらいましたが、この機種は傾いている機種が多く、その中でも比較的気にならない機種に交換してもらいました。その時に店員さんに曲がっている私の携帯と変えてもらった携帯を見比べてもらったら驚いていました。その店員さんは白のSHで白系は比較的曲がりが目立ちません。もうすでに機種変しようかと思っているくらいなので、多分シャープ端末はこのままだと二度と買わないと思います。修理中前のW43Hを使いましたが、なんと使いやすかったことか^^;この機種がどうしても気に入って購入される方は、液晶画面の曲がりを充分チェックして購入した方がいいですが、基本的にはこの機種は選ばない方がいいですよ。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w52sh/index.html
W52SH 携帯の情報をランキングで探す!
W52SH 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W52SHの反応!

記事全文を読む

W44K 薄さ15mmボディに充実機能と使いやすさを凝縮した超スリムケータイ

W44K

バッテリーにもちが最悪!あまりにもひどいと思ったので、2回auのサービスステーションに持ち込んだ。1度目に基盤の交換をしてもらいましたが、症状が同じでしたので2回目に持ち込んで、また基盤交換をしたんですが、やはりバッテリーのもちが非常に悪い。なんと2度目に持ち込んで戻ってきた時に、W44K用にauからバッテリーのもちが悪いというユーザー向けの取り扱い注意文書が付いてきた。よほどクレームが多いのだろう?名前は携帯電話だが、電源の無いところで携帯すると使い物にならない。仕方ないのでバッテリーの予備を買って自己防衛をすることにした。京セラさんどうにかなりませんか?ちなみにバッテリーのもちは待ち受けのみで36時間くらいかな?メールしたり電話したりすると、バッテリーのメーターが3個から(満充電状態)2~3時間でバッテリー切れ警告音が出て切れます。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w44k/index.html
W44K 携帯の情報をランキングで探す!
W44K 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W44Kの反応!

記事全文を読む

FOMA P704i スマートフラッシュで鮮やか撮影キレイに撮れる薄型スライド

P704i
キレイに撮影できる2メガカメラを搭載スマートフラッシュ&オートフォーカス付き2メガカメラを搭載。閉じたままですぐにカメラを起動することができ、またスライドを開くだけでスマートフラッシュも簡単に起動できる。静止画6軸手ブレ補正で、前後、上下のブレに加えて、左右と各軸のねじれ方向のブレも補正。スライド上部を下部で包み込んだ、新構造「フラットスライド」で、薄型化を実現。
ケータイ1つで音楽を定額で楽しむスタイル「うた・ホーダイ」に対応。Windows Media Audio(WMA)に対応し、月額1,980円(税込)で300万曲以上聴き放題の音楽配信サービス、「Napster To Go」も楽しめます。
通話の音声やメールの内容に応じた雰囲気をアニメーションで表現する「Feel*Talk」「Feel*Mail」に対応しています。今回の「Feel*Talk」は、サウンドにも対応。アニメーションとサウンドの組み合わせにより、約17,000種類の豊かなバリエーションで表現します。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/704i/p704i/index.html
P704iの動画を見る
FOMA P704i 携帯の情報をランキングで探す!
FOMA P704i 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 P704iの反応!

記事全文を読む

FOMA D704i スライドスタイルのコンパクトワンセグケータイ

D704i
コンパクトなスライドワンセグ→手のひらサイズ(高さ99mm×幅49mm)で、持ち運びが便利。スライドボディを開けると縦画面表示、閉じると横全画面表示と、簡単に縦横の画像表示切替が可能。周囲の明るさに合わせ、画面の輝度を最適な状態に自動調整。コンパクトでもバッテリーは長持ち。安心してワンセグを視聴できる。多彩なデコメールのコンテンツと絵文字熟語をプリインストール。

「デコメR★コレクション」「男のデコメ」「girls★取り放題」など、デコメール公式サイトの人気のコンテンツをプリインストール。絵文字熟語を追加し、推測変換候補から選択可能。声で機能が呼び出せるスピードメニュー搭載でワンセグやカメラ、ミュージックプレーヤー、フルブラウザを、声やショートカットでスムーズに呼び出し可能。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/704i/d704i/index.html
FOMA D704i 携帯の情報をランキングで探す!
FOMA D704i 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 D704iの反応!

記事全文を読む

SH903iTV 3インチ大画面&サイクロイドスタイルでワンセグ「AQUOSケータイ」

SH903iTV
ワンセグ機能搭載、シャープの高画質液晶AQUOS搭載とあって、非常に美しい映像で地上デジタル放送が楽しめます。また、折り畳み機構が途中でロックできるので、机などに置いて画面を立てたまま、時間の確認などができ重宝します。フルブラウザやiチャネルなどおよそ新しい機能(904iシリーズ向け新機能は除く)はほぼ搭載しています。

一方、難点は本体が結構大きい上に重く、ポケットに入れておくと落ちそうになるため、ホルダーか何かに入れたくなります。また、カメラが液晶側ではなくボタンなどが配された本体背面にあるため、メールなどを打つ際についカメラに触ってしまいそうになります。しかしながら、904シリーズ発売に伴って価格が下がったこととあいまって、概ね満足できる機種だと思います。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/903i/sh903itv/
FOMA SH903iTV 携帯の情報をランキングで探す!
FOMA SH903iTV 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 SH903iTVの反応!

記事全文を読む

911T 約17.9mmの薄型スライドモデルで「ワンセグ」を楽しむ!ソフトバンク

911T
やはり数字ボタンは今でもすごく押しにくいです。普通にメール打っているつもりなのに、ふと画面を見ると意味不明の言葉になっていることがあります。よく言われているバッテリーですが、仕事中は携帯禁止で使えませんし、毎日夜寝るときに充電しているので、それほど減りの早さは感じません。ただ画面が大きいのでその分電気は使うと思います。
その他については概ね満足していますが、あくまでソフトバンクの他機種と比較した場合です。好みの問題かもしれませんが、他の大手2社の方があきらかにデザイン、使いやすさ等上回っていると思います(ぜひ日立・カシオ製を導入して欲しい!)それと先日ソフトバンクから「911Tに機種変しませんか?」というDMが来ました。しかも2通も。すでに使っているのになぜこのようなDMが来るのか不思議で仕方ありません。。映像は→911Tランキング
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/911t/
911T 携帯の情報をランキングで探す!
911T 携帯の情報コミュニケーション!
<以下、911Tの反応>

記事全文を読む

W52P 金属素材にパネルを重ねる美しさ外観と内面とのコントラスト「おサイフケータイ」

W52P

デザインが気に入ってこの携帯に決めたのですが、実際使ってみるとその良さをひしひしと感じます。高級感があって、一見重そうに見えても結構軽いし、デザインで決めたのに、機能的にも凄く親切で使いやすいです(^_^) ショートカットキー機能とか今まで使っていた携帯になかっただけに助かりますvv
個人的にはオートパワーオン&オフがないのがちょっと不便ですけど…

+Panelもどんなデザインにしようかわくわくしています。リスモやドラえもんデザインまであるのは、可愛い物好きにはたまりませんvv
今後追加されていくであろうデザインにも注目です!
スピーカー音質も良いですし、データフォルダからPCの音楽データを再生する時も、プレーヤーからの再生で気が利いてます。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w52p/index.html
W52P 携帯の情報をランキングで探す!
W52P 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W52Pの反応!

記事全文を読む

W52SA 2.8インチIPS液晶搭載。研ぎ澄まされたフォルムのスリムワンセグケータイ

W52SA

サンヨーというネームバリューながらなかなかいい仕上がり感のある携帯です。デザインはクールでとても上質感があります、その為角張ったとかいう評価や片手で開きにくいという点は致し方ないのかもしれません。またテンキーが隙間なく並んでいるので慣れるのに少し時間がかかりますが、これもデザイン面からすると仕方ないことなんでしょうね。
文字入力のレスポンスもよく、文字変換もいろいろな方法から入力することができてとても便利です。
ワンセグですが、これも特に不満な点はないくらいです。
不満な点は背面スピーカーが少し小さいので、音が多少控えめに聞こえるということ、そしてレンズ位置が片手で持ったときにちょうど人差し指に当たる部分なので、ちょっと不便に感じる点です。デザイン的にも機能面でもかなりまとまった感じの携帯で、この夏の携帯の中ではかなりお勧めです。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w52sa/
W52SA 携帯の情報をランキングで探す!
W52SA 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W52SAの反応!

記事全文を読む

FOMA SH704i メタリックボディに上質感が漂う、コンパクトワンセグケータイ

SH704i
着うたフルに対応し、iモードから高画質なフルサイズ楽曲をダウンロードして楽しむことができます。また、音楽のほかにジャケット画像や歌詞画像もダウンロードして表示することができます。また、パソコンでmicroSDメモリーカードに保存したSD-Audio規格準拠の音楽データを楽しめます。
ビューアポジションで待受画面を表示させた状態で充電を開始すると1、ディスプレイに、時間の経過に合わせて表示が変化するFlash画像の時計画面が表示されます。画面配色テーマカラーに対応する3パターンの表示がプリセットされているほか、一日の時間帯や記念日・イベントなどに応じてパターンが変化。目にも楽しく、実用的な卓上時計として活用することができます。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/704i/sh704i/index.html
FOMA SH704i 携帯の情報をランキングで探す!
FOMA SH704i 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 SH704iの反応!

記事全文を読む

810P 一体感覚の新スライド構造「フラットスライド」ソフトバンク

810P
折りたたみ式スリムケータイのイメージが強いパナソニックから登場したSoftBank 810Pは、今までとはガラリとスタイルを変えたスライド式ケータイ。しかもこれ、ただのスライド式じゃありません。機構上どうしても本体がぶ厚くなり、ボタン間に段差が生まれやすいスライド式ですが、810Pは通常時でも約12.9mmという薄さを実現。見た目も直線的でシンプルですし、なんだかとっても個性的なケータイに仕上がったようです。今までのスライドタイプとはなにかが違う…。実はこれ、下筐体が上筐体を包むU字型フレームを採用しているんです。映像は→810Pランキング
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/810p/
810P 携帯の情報をランキングで探す!
810P 携帯の情報コミュニケーション!
<以下、810Pの反応>

記事全文を読む

FOMA F903iX HIGH-SPEED「ヨコモーション」対応のミュージックケイタイ

F903iX
DocomoはAUに比べ、全体的に反応が遅いという噂。実際F903iXをモックにて触ってみましたが、元AU使いの私から見たら速くも遅くも無い、て感じかな。一応F903iX以外のDocomo端末も触りましたが、結構遅いと感じました。従って、F903iXはDocomo端末よりも飛びぬけて速いという事が確認出来ました^^

元AUユーザーの私は特にレスポンスについて何も印象に残らなかったのですが、Docomoユーザーならサクサク感に感動する事間違い無しでしょう。もう1度言いますが、F903iXはずばぬけて速いです!実はラッキーだったのかな?
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/903i/f903ix/
FOMA F903iX 携帯の情報をランキングで探す!
FOMA F903iX 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 F903iXの反応!

記事全文を読む

W52CA 洗練されたスタイルで美しい映像を包むウォータープルーフ・ワンセグケータイ

W52CA

第一印象は、基礎がしっかりできてるな~と感心しました。少々厚めですが私は薄型が好みでないのでこれでよしです。レスポンス、FOMAに比べるとかなり良いです。画面も綺麗だし分かりやすいくて良いです。通話音質はほぼFOMAと変わりなし。音楽やテレビの音をBGMにしながらWEBを見たり、それを中断してメールしてまたWEBに戻ったり・・・そういうマルチタスクっぽいことができるところも使いやすくていいです。
なによりもエリアが広いし建物の中でも平気なau。そこが気に入り10年使ったドコモにバイバイしたのですが・・期待を裏切らない結果に大変満足してます。長い付き合いになりそうです^^
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w52ca/index.html
W52CA 携帯の情報をランキングで探す!
W52CA 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W52CAの反応!

記事全文を読む

W54T 3インチワイドVGAの迫力をステンレスボディで魅せるフルスペック・ワンセグケータイ

W54T

メタリック感が好みなのでマラカイトグリーンを選びました。携帯性やレスポンスについては多少辛口になりますが、特に使いにくいという事はないと思います。文字変換が改善されたのが非常に有難く、また、画面の美しさも特筆に値します。ただしワンセグを使っているとあっという間に電池が減ります。外で使うときは替えのバッテリーや充電器を持っていった方が良さそう。

相変わらずプリセットの画像や音楽にセンスが無いのもちょっと…。と、不満も少々ありますが全体としては気に入っています。ワンセグ、メガオーバーカメラ、1G容量のデータフォルダ、このどれかに魅力を感じたなら手にとってみても損はなさそう。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w54t/index.html
W54T 携帯の情報をランキングで探す!
W54T 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W54Tの反応!

記事全文を読む

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。