スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W62S ジュラルミンパネル採用、海外で使えるグローバルWIN

W62S
ソニー・エリクソン製「W62S」は、au端末として初めてGSM方式に対応した折りたたみ端末。CDMA 1X WINに加えて、GSMに対応したことで、単体で国際ローミングサービス「グローバルパスポート GSM(3月15日にグローバルエキスパートから改称)」が利用できるため、世界約180カ国・地域で、いつもの電話番号での音声通話や、メール、EZweb、PCサイトビューアーが使用できる。 発売予定は3月以降。フルサポートコースを利用した場合の新規契約価格は、10,000円台前半になる見通し。価格情報はランキングで...
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w62s/index.html
W62Sの価格情報はランキングにもあります
auの最新情報はコチラ(詳しく説明)
au春モデル
W61H  W61K  W61T  W61PT W61CA  W61S  W62S  W61P  W61SA  W62SA

記事全文を読む

スポンサーサイト

動画にもAdSense、グーグルがベータ版開始

動画AdSense

米グーグルは2月21日、映像内に広告を表示する「AdSense for video」のベータ版を開始した。2007年5月にパイロットプログラムとして提供を開始したもので、広告の表示スタイルは、すでにYouTube上で提供している「InVideo ad format」と呼ばれる映像視聴者にとって邪魔にならない広告表示を行う。
画面下20%に10秒間表示YouTubeがオーバーレイ広告導入
MSNが2.8ポイント減米検索市場でグーグルのシェア66%上昇
動画AdSenseの情報はランキングにもあります

記事全文を読む

グラデーションカラーを採用した8.9mm薄型ストレート端末 822P

822P
クール!使いやすさからいうとちょっと使いづらいかも?見た目と軽さに期待です。ストレート形状のボディーを採用し、厚さも約8.9mmと超スリムに仕上がっている。外観はホワイト以外の3色はグラデーションカラーとなっており、端末の上部が濃い色、下に行くにしたがって薄い色となる。また、W-CDMA方式とGSM方式の両ネットワークに対応し、海外にもそのまま持って行ける→822P Ranking
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/822p/
822Pの価格情報はランキングにもあります

記事全文を読む

W61T LISMOを聴きながらau Smart Sports!発売

W61T
ボタンとボタン面のテクスチャーは好みが分かれそうです。色は写真で見るとブルーがきれいに見えましたが、実際にはくすんだ感じで手垢も目立つ印象でした。個人的には白がいいですね。プラスチック感が安っぽい感じもしますが^^;肝心の発売日は小さく2月下旬発売とシールが貼ってあったので確認したところ3月上旬くらいですねと言ってましたW61Tの価格情報はランキングで...
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w61t/index.html
W61Tの価格情報はランキングにもあります
auの最新情報はコチラ(詳しく説明)
au春モデル
W61H  W61K  W61T  W61PT W61CA  W61S  W62S  W61P  W61SA  W62SA

記事全文を読む

「READiUS」新聞を読めて音楽も聴ける“現代の巻物”巻き取り式ケータイ

READiUS
画面は大きくしたい、でも本体はコンパクトにしたい。多くの携帯メーカーが抱えるこんな悩みを、ユニークな方法で解決してみせたのがPolymer Visonの電子ペーパーケータイ「READiUS」だ。5インチの電子ペーパー部は、使わないときに巻き取って収納できる。
READiUSの価格情報はランキングで...
Polymer Visionのロールアップ型スクリーン搭載端末「Readius」
READiUSの価格情報はランキングにあります
auの最新情報はコチラ(詳しく説明)
au春モデル
W61H  W61K  W61T  W61PT W61CA  W61S  W62S  W61P  W61SA  W62SA

記事全文を読む

W61SA 3インチ有機EL、タッチセンサー、Bluetooth搭載のフルスライド発売

W61SA
auの春モデルでは最大の3インチ有機ELディスプレイを搭載する「W61SA」は、KCP+プラットフォームを採用したフルスライド型のハイエンド端末。デジタルラジオ、FMトランスミッター、Bluetooth、オーディオ機器連携など、音楽機能も充実する。
三洋電機製の「W61SA」は、プラットフォームに「KCP+ 」を採用したフルスライド型のハイエンドモデルだ。“EZ FeliCa が非搭載だが、ワンセグやデジタルラジオ、Bluetoothなどを標準装備する。
ディスプレイは、auの2008年春モデル中では最大の約3インチ有機ELを採用した。有機ELパネルの表面に強化ガラスを密着させた“ファインパネル”を採用し、傷を防いで光の乱反射を抑えるとともに、見やすさも向上させている。解像度はフルワイドQVGA(240×432ピクセル)となる。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w61sa/index.html
W61SA携帯の情報をランキングで探す
auの最新情報はコチラ(詳しく説明)
W61SA携帯の情報コミュニケーション
W61SAの価格情報はランキングにもあります
au春モデル
W61H  W61K  W61T  W61PT W61CA  W61S  W62S  W61P  W61SA  W62SA

記事全文を読む

W61PT エレガントでコンパクト、アクセサリー感覚のスライドケータイ発売

W61PT
各種情報をすぐ確認できるスライド型ボディに、アクセサリー感覚を取り入れたのが、Pantech&Curitel製のWIN端末「W61PT」。14.2ミリのスリムボディにダイヤモンド型のキーパターンを採用した女性向け端末だ。
端末を開くことなく、メールや通話の着信を確認できる利便性が人気のスライドスタイルに、アクセサリー感覚を取り入れたのが、韓国Pantech&Curitel初のWIN端末「W61PT」だ。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w61pt/index.html
W61PT携帯の情報をランキングで探す
auの最新情報はコチラ(詳しく説明)
W61PT携帯の情報コミュニケーション
W61PTの情報はランキングに
au春モデル
W61H  W61K  W61T  W61PT W61CA  W61S  W62S  W61P  W61SA  W62SA

記事全文を読む

W61H 背面に電子ペーパーディスプレイを搭載する

W61H
日立製作所製「W61H」は、国内の携帯電話としては初めて、電子ペーパーディスプレイ「シルエットスクリーン」を搭載する折りたたみ型端末。フルサポートコース利用時の新規価格は10,000円前後の見込み。3月以降の発売を予定している。
シルエットスクリーンの大きさは約2.7インチで、本体背面に搭載される。草花やグラフィックパターンをモチーフとした95パターン(白黒反転含む)の絵柄が表示でき、着せ替えするように外観を変えられる。一般的なディスプレイとは異なる風合いが最大の特徴だ。
auではW61Hに「アメイジングフェイス ケータイ」という愛称を付けている。  シルエットスクリーンのデザインは本体カラーによっても異なる。3色バリエーションのうち、クリスタルホワイト、グラファイトブラックについてはグラフィックデザイナーのセキユリヲ氏が担当。リキッドグリーンについてはボタニカルアート(植物画)風のオリジナルデザインを採用した。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w61h/index.html
W61H携帯の情報をランキングで探す
auの最新情報はコチラ(詳しく説明)
W61H携帯の情報コミュニケーション
W61Hの価格情報はランキングにもあります
au春モデル
W61H  W61K  W61T  W61PT W61CA  W61S  W62S  W61P  W61SA  W62SA

記事全文を読む

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。