スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W52H 高画質エンジン&大容量バッテリーで楽しむ、ハイパフォーマンスワンセグ

W52H

お洒落にブラックをと思っていたのだけど、「オレンジしかない」と言われ、オレンジになりました。汚れやすさや手あとのつきやすさは気になるけど、マット仕上げの質感は素敵です。

ヒンジ部が露わに出ているデザイン、全体的に丸みがかったスマートでないスタイルは、オレンジによく合っていい感じです。
アイボリー系の本体内側にあるHITACHIの文字が、これまた飾り気がなくてよいです。でかくて厚くて重くて、ちょっと携帯性は△ですが、上記とマッチして許せてしまいます。

携帯の操作は得意ではないので、操作性はよく分かりませんが、それなりに使えているのでOKです。

バッテリーは驚くほど持ちがいいです。使っているうちに持ちが衰えていくのでしょうが、ずっとがんばるバッテリーであることを祈ってます。

ということで、実用的で、ある意味お洒落で満足してます。UFOもいいけど、DOWNしたイエローカーのケータイアレンジがオレンジには似合いますね。

残念なことを一つだけ。付属の平型変換ケーブルが長めなのにイヤホンも長すぎです。変換ケーブルは太くて丈夫そうなのでそちらは生かして、オーディオテクニカのATH-CK31繋いでます。
2GBのmicroSDも装備して、音楽聞いてます。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w52h/index.html
W52H 携帯の情報をランキングで探す!
W52H 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W52Hの反応!

野球中継をよく見ますが、電池の減りを気にしなくてよい
ワンセグの受信感度に不満がない
コーナーに適度なRがついているので持った感じがよい
表面の処理も手触りがよい(汚れやすいが)
機能満載にもかかわらず、なぜか他機種より安い
やや老眼ぎみになってきたので、画面が大きいのは読みやすい
シートキーも慣れてしまえばいい物である
通話音が柔らかい音質で聞き取りやすい

スピーカが背面なので、背面を手で覆わないと聞こえにくい
ちょっぴり大きくて重い(許せる範囲ではあるが)
メールやWebなどの画面スクロールがやや遅い(W32Sが良すぎる?)
待ちうけ画面で秒表示の時計表示にすると、でかい時計しか選べない、もう少し細かい設定ができるとうれしい
サブ画面の有機EL表示が、明るい屋外では最高輝度にしても暗い
携帯ランキング
日立にしてはがんばっているデザインです。コンパクトとは言いがたい筐体ですが,クレイドルに横向きにセットすると,なにやら高性能をアピールするような佇まいでいい感じだと思います。

シートキー。思っていたより押しやすくて安心しています。それよりも使っているうちにシートがヘタらないかが心配です。

カシオ日立のインタフェイスは僕にはマッチします。今まで東芝でできなかったことができてご機嫌です。

そして特筆すべきはやはりバッテリーのもち。長寿命化のため使い切って充電したいのですが,しつこく粘って少し困っているぐらいです。


あるショップで通販で買いました。シルバーしか残ってなかったのですが、何色でも良かったし、6800円だったので決めました。ハッキリ言ってそんなに期待してませんでした。前機種がW31CAなんですが、操作はほぼ同じなので使いやすいです。シートキーについても賛否両論ですが、別に。普通にメール打てます。思ったよりもなじみます。さまざまな場所でいろんなレビューを読んで「あんまりよくないんだ」って思ってた部分が自分的には気にならないですね。

「分厚い」というコメントありましたが、私は気になりません。W31CAのがごつかったですから…(笑)スクロールも早く、レスポンスも早いと思います。

私的には非常に使いやすくシンプルで長く付き合っていけそうな携帯です。私にとって初ワンセグだからかもしれないですが、とってもキレイに映ります。テレビ画像はきれいですが、カメラの質はあんまりですね。もちろん、ちゃんと撮りたいときはデジカメ使いますけど、CA使っててとてもキレイに撮れてたのでそこだけは物足りないかな。

あと、他の方もおっしゃってるようにmicroSDの場所がどうなんだ?って思います…そんなに抜き差しはするつもりはないですが、microSD小さいんだから、どうにかなったんじゃなかったのかしら。まー、いろいろとあるんでしょうけど。全体的にはとっても気に入っています。

とにかくすべての面において最高です!!
特にバッテリーのもちは、充電しなくても3、4日はもつ(メールとワンセグを毎日少し使うぐらい)のが魅力的で、3年半使っていた以前の携帯の後継者として大満足しています。
液晶はHITACHのWOOOの技術を使っているので、非常に綺麗で、キーの上にある光センサーで自動でキーを光らせてくれたり、画面の照明の強さを変えてくれるインテリジェントぶりも気に入っています。
色は、レリーフブラックで表面の凸凹感はきっと癖になりますよ!!

W52Hは今までで一番携帯本来のニーズに答えた機種だと感じます。
最大の理由はバッテリーがちゃんともつようになったこと、通話の音質が良いこと、文字変換(これに関しては前から日立・カシオはよかったですが・・・)、画面の見やすさですね。
ただ、改善してほしい点としては(これはどのAUの携帯にもいえる、LISMOの反応速度をあげんかい!!)です。音楽をかけるとレスポンス速度がおちます。
後僕はそこまでデザイン性にはこだわらないのでいいんですが、シャープさんのところの様にもう少し大人びた携帯にしてほしいなと(笑)
SAR値が異様に高いのもちょっとひきます。普通にドイツの基準を超える値です。心配性の方には敬遠されてしまうと・・・

しかし機能的には最高です。W54Tはスペックはもう一段階高いけど、十字キーが押しにくいと感じた上、電池のもちがW52Hよりはるかに劣ります。機能重視の方には夏モデル中最もおすすめ出来るモデルです。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。