スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンクのホワイトプラン「月額980円」は、安いのか高いのか?

980円では済まないけれど安いものは安い!
ホワイトプランを検証していくと、必ずしも月額980円に収まらないカラクリが見えてくる。同社の割賦販売制度である「新スーパーボーナス」と組み合わせてしまうと、どんなに通話をしなくても、月の支払いが980円ではなく3000円程度になってしまうのだ。新スーパーボーナスは、ユーザーが端末代金を24カ月(もしくは12カ月か18カ月)の分割で支払う制度で、その一部をソフトバンクが「スーパーボーナス特別割引」として差し引いてくれるというもの。仮に最新のAQUOSケータイである「911SH」を新スーパーボーナスで購入し、ホワイトプランに契約した場合を見てみよう。他社宛メールなども一切使わず、無料通話時間だけ音声通話を使ったとする。当然、月額980円だけで済むかと思いきや、そうはならないのだ。「911SH」の月額割賦金は、24カ月払いの場合、3020円となっている。スーパーボーナス特別割引は、2280円を上限として、割賦金を割り引く。
このため、(「基本料金980円」ー「スーパーボーナス特別割引980円」)+「月額割賦金3020円」=3020円になってしまう。 当然のことながら、多くのユーザーはソフトバンク内の通話だけでなく、他社宛の通話やメールを行うだろう。さらに携帯電話会社はユーザーが発信して支払う通話料だけが収入源ではない。他社から受信した通話に関しても、他社から接続料を徴収できる。月額980円といっても、儲ける術はいくらでもあるのだ。 よく考えて申し込もう。


ソフトバンクモバイル株式会社
http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/white_plan/
I Love Mobile
概要・特徴
月額基本使用料980円(税込)
ソフトバンク携帯電話宛へ1時~21時までは通話し放題
ソフトバンクの携帯電話宛へ21時~1時までは21円(税込)/30秒
ソフトバンク携帯電話へメールし放題
ソフトバンク携帯電話以外とのメールは、3.15円~210円(税込)

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。