スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SH903iTV 3インチ大画面&サイクロイドスタイルでワンセグ「AQUOSケータイ」

SH903iTV
ワンセグ機能搭載、シャープの高画質液晶AQUOS搭載とあって、非常に美しい映像で地上デジタル放送が楽しめます。また、折り畳み機構が途中でロックできるので、机などに置いて画面を立てたまま、時間の確認などができ重宝します。フルブラウザやiチャネルなどおよそ新しい機能(904iシリーズ向け新機能は除く)はほぼ搭載しています。

一方、難点は本体が結構大きい上に重く、ポケットに入れておくと落ちそうになるため、ホルダーか何かに入れたくなります。また、カメラが液晶側ではなくボタンなどが配された本体背面にあるため、メールなどを打つ際についカメラに触ってしまいそうになります。しかしながら、904シリーズ発売に伴って価格が下がったこととあいまって、概ね満足できる機種だと思います。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/903i/sh903itv/
FOMA SH903iTV 携帯の情報をランキングで探す!
FOMA SH903iTV 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 SH903iTVの反応!
画面は非常に綺麗です。ただ、文字変換は遅いです。以前はPのムーバを使っていましたが、かなりの差があります。その他、全体的には満足しています。

まず言われているレスポンスについてですが、FOMA初期から見れば改善はされてきています。この機種に限って言えばそれほど苦には感じませんが、movaから移動されてきた方は気になるとは思います。ですがこれはFOMAの宿命だと割り切るしかないでしょう。予測変換を解除すると少しは改善されます。

ボタン操作はDがあまりに楽だったので、その反動で今は遅いのかな?と感じています。おそらく慣れでしょう。

次に文字変換ですが、F900iよりも劣ります。
D901iとは同程度です。
それはレスポンスの問題ではなく、単に登録されている単語の数が少ないです。
どの機種かは忘れましたが、単語辞書をHPからダウンロード出来る機能があったのは非常に助かりました。
SHもあるんですが、私には実用的な辞書はありませんでした。
もっと基本的な単語の辞書を大量に欲しい感じ。
変換を多用するメール作成には向いていません。
ひらがなや絵文字・デコメ特化の方は気にならないのかな?

ワンセグの受信感度は、アンテナを伸ばせば普通に見れる程度です。
移動は車なので検証は出来ませんが、全く見れないとかは無いです。(でもこれは地域によって異なるので、使用している知り合いの方に聞いてみましょう。)
ワンセグの写りもよく、音もなかなかです。
横にした時の画面の大きさに感動します!
アンテナは伸ばしてから起動しましょう。(時間節約になります。)

最後にこの機種を選んだ理由としては、F904iが欲しかったんですが録画出来ない事を知り、録画も出来るワンセグ対応機種なのと見た目で購入しました。見た目の星が一つ足らないのは色を統一して欲しかった程度です。
そして、長年FOMAを使ってきたユーザーの意見としては携帯で何がしたいのか?をはっきりと決める事が重要ですね。
私はワンセグ特化としてこの機種を購入したので、来年辺りにはメール特化機種を購入したいと思います。
むやみに以前のFOMA機種を返還したりせずに取って置きましょう。
充電さえすればカードを差し替えていつでも使えます。
ただ、解約→新規をしてしまうと以前の携帯に入っていたデータは閲覧できなくなります。そうならないよう、お姉さんにデータを移してもらってから解約→新規をしましょう。

発売当初のブラックを購入し、いろいろ訳があって新しくホワイトを購入いたしました。評判のわるかったレスポンスが飛躍的によくなっています。一時期F904iに買いひています替えしましたがF904にはおとりますが、満足して使用しています。

購入前に調べたWEB上のクチコミでは、かなり厳しい評価が多かったようですが、店頭で実物をさわって見て、結局、画質とデザインが良いので購入しました。実際に使ってみると、一部のクチコミにあるようなあまり良くない評価も、前にその人が使っていた機種によって左右されるのだなということがわかりました。実際に購入して使用した結果、これで十分だと満足しています。

F902isからの買い替えです。このサイトでの評価程悪い機種ではないかと思います。ワンセグ以外に目立った機能はないかと思いますが、ワンセグ画像は優れています。

映像が売りのワンセグ携帯といえば、フツゥーに考えて、ザウルスで培ったパーム型機器のアプリ技術と、液晶技術ダントツのSHARPが一人勝ちというのは、万人誰しも容易に予測出来るわけで。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。