スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W52SH 2.8インチモバイルASV液晶で美しい映像を楽しむ。エレガントスリム

W52SH

この機種はデザインなどとても良いですが、中身が駄目です。
カメラ画像も画素数の割にはかなり悪いし、文字変換もかなりストレスが溜まりますが、特に『音』と『レスポンス』は最低です。
音に関しては以前、vodafoneの704shを一時期使ってた時も受話音量と着信音関連の音の小さいのが気になりました。人ごみの中では普通に聞き取ることはできませんし、着信音も聞こえませんので何度も電話に出る事ができませんでした。この機種を買った時にその時の事を忘れたのを今でも後悔してます。
特に酷いのは『レスポンス』。
最近の機種は高機能になったおかげでロスポンスが悪くなったと言われていますが、W43Hの時も画面が消えるとボタンを押しても反応せず、もう一度ボタンを押さないといけないとか、反応が遅いせいで何度もやり直しをしたりしてました。この機種では通話後、終話ボタンを押しても反応せず、何度も押さないと反応せず、買って3日目で修理に出しましたが、全取替えで帰ってきても同様の症状は直らず、auショップのSHに機種変した店員さんもみんな同じようになっているそうです。私の場合、修理に出した時に液晶画面側が若干左に傾いていた(機種変更した時は何も感じなくて修理から帰ってきたら物凄く曲がっているように感じて違和感がありました)ので、修理に帰ってきたその日に再度修理を依頼しましたが、店員さんが『新機種に交換しますか?』と店にある同じ機種を持ってきてもらいましたが、この機種は傾いている機種が多く、その中でも比較的気にならない機種に交換してもらいました。その時に店員さんに曲がっている私の携帯と変えてもらった携帯を見比べてもらったら驚いていました。その店員さんは白のSHで白系は比較的曲がりが目立ちません。もうすでに機種変しようかと思っているくらいなので、多分シャープ端末はこのままだと二度と買わないと思います。修理中前のW43Hを使いましたが、なんと使いやすかったことか^^;この機種がどうしても気に入って購入される方は、液晶画面の曲がりを充分チェックして購入した方がいいですが、基本的にはこの機種は選ばない方がいいですよ。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w52sh/index.html
W52SH 携帯の情報をランキングで探す!
W52SH 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W52SHの反応!

一般的には一番人気がないようですが、3色の中ではローズレッドが気に入り、極端に薄いわけではないですが、1年使ってきたW42CAと比べるとかなり薄くて軽く感じます。デザインバランスもまとまっていると思います。

数字キーは押しやすくタッチ感覚もまぁまぁです。どうしても慣れなくて使いづらい部分として、メールボタンがアプリボタンの下にあることです。
メール入力中に 漢字・ア・A・A・1・区 と入力文字を変える際、何度も間違えてアプリボタンを押してしまいます。W42CAと同じ配置なのに何故か間違えてしまいます。

このケータイを選んで最大に後悔している部分がレスポンスです。全体部分で遅く、いったい何年前のケータイかと思います。シャープの人たちはテストというものをしないのでしょうか。しないことはない筈なので、気付いていてもそれを改善する手間と時間がなく、出荷してしまっているのでしょうか。電源ON+IC読込:40秒
電源OFF:10秒
【microSD512MB(GREEN HOUSE)で198.4MB使用中でのレスポンスは・・】
ユーザホルダを押して中の33個のフォルダが表示されるまで8秒。
中のフォルダを押すとすぐ中身の画像が表示されますが、
戻る為にクリアを押して、33個フォルダを表示させるまでにまた8秒。
33個のフォルダの中にある画像枚数は異なりますが、2枚のフォルダと142枚のフォルダであっても、どちらも戻る際にかかる時間は8秒です。
そこからユーザホルダまで戻る場合にはすぐです。
他のフォルダ(デジカメ・ムービー・フォト・EZムービー・EZテレビ)を押した際の開く戻るは問題なくスムーズです。

通話はあまりしないほうですが、受話音量が小さく、MAX5に設定されていても本当に小さいです。部屋や静かな場所ならまだいいですが、今まで問題なく通話できていた人混みの中では、相手の声が全く聞こえなく会話になりません。レスポンスと共に最も購入して後悔している部分です。電話機としての本質に欠け、通話品質が良いとされているauをシャープは裏切りました。

プリセットの数が少ないのと、どのブランドもそうですがWindowsユーザーでしか使えないリLISMOなので音楽をケータイで聞くという発想はありません。大半のMacユーザーは数年後iPhonを扱うブランドに変えると思います。

auではカシオ端末が最も優れていると思いながら、操作感に飽きてしまったのでしばらく別のメーカーにしようと思っていました。W53SAにないFMが聴けることと、重量もW53SAより軽かったこともあり、選んでしまった端末です。
自分で選んでしまったので仕方ありませんが、これまでケータイ購入する際にはMY割で限りなく無料に近い価格で購入し、長くても1年使用、違約金である9,975円を払って解約していました。それでもオークションで同じくらいの価格で落札されるので損はしません。
しかし今回は通販価格で9,450円で7ヶ月縛りで購入し、違約金が年割の3,000円の他に2万円がかかってしまうので、使いづらくてもさすがに解約できず、我慢して7ヶ月使い続けなくてはならないのが憂鬱です。まぁ、FM聴けることと、W42CAではできなかったスーツの内ポケットに入れられることだけを良しとして使います。

W41Hから機種変更しました
ロックの解除が暗証番号を押す+エンターが必要で面倒 (41Hは暗証番号を押すだけで解除できた)画面切り替わりのレスポンスが悪い:慣れれば問題ないかも
以上2点が少々不満ですが比較してコンパクトさも手伝い、合格点だと思います。

Docomoからauへ機種変しました。
操作が微妙に違うので戸惑いましたが、すぐ慣れました。ワンセグの感度の良さと音楽の音質の良さに満足しています。私的には、軽量ワンセグとして大満足です!

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。