スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと月々1,280円の支払いのみで持てる携帯をご紹介!ソフトバンク

705P
SoftBank 705P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ)!
薄型・軽量ボディのパナソニック製モデル。
7色のカラーバリエーションをそろえた“パナ”携帯は、「ワンプッシュボタン」を搭載。Bluetooth、国際ローミングに対応。着うたフルは、搭載アプリ「メディアプレイヤー」からダウンロードできる。
日本テレホン(Yahoo携帯ショップ専用)
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/705p/
705P 携帯の情報をランキングで探す!
705P 携帯の情報コミュニケーション!
「月額1,280円携帯」は、ここで探せ!
<以下、705Pの反応>
「月額1,280円携帯」は、この組み合わせはで実現

「月額1,280円携帯」は、特定のソフトバンク機種と利用プラン・サービスの組み合わせで実現する。まず「ホワイトプラン」「新スーパーボーナス」を申し込み、新スーパーボーナスの割賦金(分割支払金)および特別割引額がともに1,280円の機種を選択する。これが「月額1,280円携帯」だ。あとは、毎月の有料通話・サービス利用額を300円以内におさえれば、月額1,280円ぽっきりで使うことができる。

なお、「新スーパーボーナス」のキャンペーン特典が適用されている場合は要注意。「○○が△か月無料」ということは、無料期間終了後は有料になる。月額1,280円ぽっきりで使いたい場合は、無料期間中に契約解除しよう。

月額1,280円という激安料金でも、利用できるサービスはとっても充実。「ホワイトプラン」に加入しているので、ソフトバンク携帯への通話は1:00~21:00の時間帯は無料、ソフトバンク携帯へのメールは24時間無料。さらに、「ホワイト家族24」に加入している家族どうしの通話は24時間無料になる。これらの無料通話&メールは無制限に利用可能。家族や恋人、親しい友人と一緒にソフトバンク携帯を持てば、日々大活躍すること間違いなしだ。

ちなみに、ソフトバンク携帯以外へのS!メール(MMS)送受信やウェブ閲覧、PCサイトブラウザなどを利用するには「S!ベーシックパック」への加入が必要。同オプションは月額315円なので「月額1,295円携帯」になってしまうが、必要性の高いサービスなので加入するのも悪くないだろう。

すぐにでも手に入れたくなるこの安さ。「Yahoo!携帯ショップ」なら、店舗へ行かずに今すぐ「月額1,280円携帯」を購入可能。手続きはすべて自宅でできるから、超カンタン!

割賦金 特別割引額「月額1,280円携帯」の仕組みを解説

頭金0円&月額1,280円という衝撃の安さの理由を説明しよう。「新スーパーボーナス」を申し込むと、携帯を頭金0円の割賦(分割)払いで購入できる。さらに、割賦金(分割支払金)の支払い月には、基本使用料および通話料・通信料などの合計金額から一定の「特別割引額」(上図ピンク色の部分)が控除される。つまり、実際にソフトバンクへ支払う月々の料金は、

割賦金+{(基本使用料+通話料・通信料など)-特別割引額}

となり(上図青色の部分)、おトクな料金で携帯を利用できるのだ。割賦金や特別割引額は機種によって異なるが、「月額1,280円携帯」の特別割引額は前述のとおり、1,280円。つまり、「ホワイトプラン」の基本使用料980円に加えて、有料通話・通信などの利用料金300円以内(合計1,280円以内)が、特別割引対象となる。この範囲で利用すれば、月々1,280円でOKというわけだ。

ちなみに、「特別割引額」に記載されている数字は「上限」の金額。特別割引対象の合計金額がこの上限に満たない場合には、その金額のみ割引対象となる(割賦金は割引対象とはならない)。つまり、「ホワイトプラン」(980円)しか使わなかった場合は、「特別割引額」は980円となり、実際の支払い金額はやはり1,280円となる。300円分は、使えば特別割引対象となるのだから、使わないと損、というわけだ。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。