スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月額980円の激安携帯が持てる組み合わせはこれだ!

707SCII
薄さ約11.9mm、3Gハイスピード対応のスリム携帯SoftBank 707SCII(サムスン電子)!
下り最大1.8Mbpsの高速データ通信サービス「3Gハイスピード」に対応。別売のBluetoothステレオヘッドセットを使えば、本体に取り込んだ音楽をワイヤレスで楽しめる。英語・中国語・韓国語の定型文通訳機能も搭載。
日本テレホン(Yahoo携帯ショップ専用)
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/707sc2/
707SCII携帯の情報をランキングで探す!
707SCII 携帯の情報コミュニケーション!
<以下、707SCIIの反応>
「980円携帯」は、こんな人にオススメ!

安さの限界に挑戦したい人は注目! 詳細は後述するが、頭金0円で手に入り、月額基本使用料も含めて月々わずか980円の支払いで持てる携帯がある(ここでは「980円携帯」と総称する)。

ただし、通話料・通信料(ソフトバンク携帯宛の無料分は除く)や有料サービスの利用料金はもちろん上乗せされる。このような特徴から、「980円携帯」は、携帯をあまり使わない人や、ソフトバンク携帯宛の無料通話&無料メールを活用したい人にオススメだ。

たとえば、自分からかけることは少ない“待ち受け”タイプの人や、2台目のサブ携帯を持ちたい人。また、家族や恋人、友だちどうしなど、よく通話&メールする相手と互いに「980円携帯」を持てば、1:00~21:00は通話無料だし、メールは24時間無料。こうしたケースなら、多少有料サービスを利用しても、激安料金ですむはずだ。

「980円携帯」が持てるのは、この組み合わせ

ここでは「980円携帯」を手に入れ、「月額980円ぽっきりで使う」方法を紹介しよう。まず料金プランは「ホワイトプラン」を選び、さらに「新スーパーボーナス」を申し込む。そして、新スーパーボーナス販売価格の「割賦金」が「980円」の機種を選ぶ。これが「980円携帯」のベースだ。

「月額980円ぽっきり」にこだわるのであれば、有料の通話・通信・サービスは一切利用せず、ソフトバンク携帯宛の無料通話・無料メールのみ利用する。また、注意したいのは新スーパーボーナスのキャンペーン特典。「○○が△ヶ月無料」ということは、無料期間終了後は有料になる。無料期間中に解除しよう。

「980円携帯」の仕組みは、こうなっている!

頭金0円&月額980円という衝撃の安さの理由を説明しよう。「新スーパーボーナス」を申し込むと、携帯を頭金0円の割賦(分割)払いで購入できる。さらに、割賦金(=分割された一回の支払い金)の支払い月には、基本使用料および通話料・通信料などの合計金額から一定の「特別割引額」(上図ピンク色の部分)が控除される。つまり、実際にソフトバンクへ支払う月々の料金は、

割賦金+{(基本使用料+通話料・通信料など)-特別割引額}

となり(上図青色の部分)、おトクな料金で携帯が手に入るのだ。割賦金や特別割引額は機種によって異なるが、これを「980円携帯」のケースに当てはめると、「特別割引額」が980円であるため、「ホワイトプラン」の基本使用料980円と相殺される。そして、残った割賦金が980円なので、月々980円でOKというわけだ。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。