スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXILIM PCで見てもデジカメで撮影したとしか思えない美しさケータイ

EXILIM
日本語変換はATOK搭載で、個人的にこれは高評価です。あとカメラ部分は期待していたほどではなかったけれど、携帯のオマケとしては、逆に充分すぎるくらいでした。バッテリーを外さずにMicroSDを出し入れ出来るのもよかったです。充電中に時計表示となるのはいいのですが、いつまでも明るさが最大のままとなってしまうので寝室で充電する場合は液晶を閉じたほうがいいように思います。待ち受けショートカットとして特定の電話番号や機能を登録できます。簡単ケータイにある1~3のボタンの代用として考えていたのですがかんたんモードにすると消えてしまいます。設定は残っているので通常モードに戻せば使えます。全てにおいて、かなりステキ!ずっとずっと使いつづけたい! 大満足っす。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w53ca/
EXILIM携帯の情報をランキングで探す!
EXILIM 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 EXILIMの反応!
W43Hからの機種変更です。結局、ワンセグは使わない。ならばカメラの良いやつがいいと思い機種へんしました。コンパクトなボディーからは想像できないぐらい綺麗な写真が取れるのがうれしいです。W-VGAのおかげでナビやPCSVもGOOOOODでした。指紋がちょっと気になりますがお勧めです。

私はauとドコモ、ソフトバンク全部使っており、auに関してはカシオ信者でした。カシオの細かに考えられた設計(ナビ機能中はバックライト常時点灯、電話帳のメモも対象として検索機能、美しいカメラ性能)で気に入っていたのです。
特にW41CAから続いた波状の非常にうちやすいキーボードは大好きでした。
しかし、今回、W53CAはスリムを優先するためにキーボードはフィルム状の真っ平ら。非常に打ちにくい。
もちろん他社並みであるから普通なんだが、W41CAのあの素晴らしいキー設計はどうして止めるの?と思う。
またこれもスリムの悪影響だが電池の蓋がペナペなに薄いのでちょっとした時に取れる。無くしそうで怖い。

画面が炎天下でも見えるようになった。
一世代前の日立のW51Hも使っているが、同じIPS液晶でも全然進歩。炎天下で見えるようになった。

最高画質で撮影した場合、PCで見てもデジカメで撮影したとしか思えない美しさ。発色の自然な事。
コンパクトデジカメの最高クラスのキャノンG7も併用しているが、ズームが無い事をのぞけば遜色無いと言えるほどの美しい写真。
一般的に携帯カメラは画素数があってもデジカメとは全然違うものだが、これはデジカメと言える性能だ。
炎天下で見える新型のIPS液晶の性能もカメラとして外で使うときは重宝する。
液晶の縦長はどうか?
歴代のカシオがそうだが、この縦に長い液晶はどうだろうか?
メール閲覧時に縦に長いより横幅が欲しい気がする。改行が多くなるのと同じで読みにくい。
Web閲覧でもそう感じる。
モノクロ液晶で背面液晶が欲しい
このモデルはそもそも背面液晶が無いが、昔の携帯のように常時点灯したままで便利な背面液晶が欲しい。
モノクロで小さい液晶が常時点灯していて便利だったと思う。
流行で背面液晶が無いか、あってもフルカラーで電池食いの5秒点灯の液晶などいらないから。

丁度、デジカメ買おうと思ってたし、これまでは数年間Vodafone→Softbankで
あまり好みの機種にお目にかかることがなかったのですが、Softbankの新機種
はさすがにシャープに仕上がっているのが数機種ありますね、けど高いのよ。
分割で月々1000円としても24ヶ月で24000円ですよねー、だったらこの500万画素
ケータイにしちゃおうと。誰でも割に入れるのも敷居が低くなった点ですよね。


写真機能ですが、キレイですよー。ここでアップできませんが、身近に胸に入れておけること考えるとかなり使えると思いますよ。
個人的には、メモリー気にせずにバンバン高画素で撮影して貯めていくつもり。
いままでのsoftbankと違い、auのソフト面の多さと使いやすさにもびっくり。
まだ一週間なので、楽しみながら使わせてもらってます。

これまで使ってきたau機の中では,少なくともデザインは最高です。auのデザインもだんだんそれっぽくなってはきましたが,見る角度によっては・・・という機種も多く,その中ではどこから見てもスマートで格好良いといえるこの機種のデザインはやはり優れています。問題は目立つ指紋だけです。

デジカメ機能は正直拍子抜けですが,気軽に写せる携帯デジカメとしての新たな使い方を開拓するという意味では悪い試みではないでしょう(カシオの意図が本来どこにあったのかはよくわかりませんが)。

携帯としての使い勝手は,日立カシオの従来通りのもので文句はありません。PCドキュメントビューワやSDオーディオなど,必要に応じて(?)削られやすいアプリケーションもちゃんと入っています。東芝は多機能なのですが,細かいところの気配りが足りないので,常用機種として長く付き合う気にはなりません。

そういう意味では,ワンセグが要らないという人には,デジカメ機能を抜きにしても,お勧めできる携帯と言えるでしょう(W52Pのスペックがもう少し高ければ良かったのですが)。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。