スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W53S「+JOG」&Style-Upパネルがこだわりを演出。あなたを彩る100のケータイ

W53S
2年ぶりに復活した「ジョグダイヤル」を十字キーに併設した、「+JOG」を採用。「ジョグダイヤル」ならではの操作感で、上下スクロールが快適。さらに十字キーで、ゲームや横画面操作もラクラク。ライフスタイルや、決めたいシーンにあわせて着せかえられる「Style-UpRパネル」を、本体カラーごとに同梱。また別売パネルとあわせて100種類以上の着せかえが楽しめます。
そのまま活用できる「EZケータイアレンジ」を豊富にご用意。ケータイの内側と外側をあわせての、トータルコーディネートが可能です。サブディスプレイにもオリジナルパターンを多数搭載。
"BRAVIA" の技術を用いた高画質エンジン「RealityMAX」により、美しい映像を楽しめます。
表示文字数を45文字 (最大)・135文字・198文字 (標準)・322文字・570文字 (最小) に変更できます。
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w53s/index.html
W53S 携帯の情報をランキングで探す!
W53S 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 W53Sの反応!
ジョグ復活は良いのですが、かなり回しづらいです。
ただ、W21S以来のジョグ端末でレスポンスよくクルクルとメニュー・文字変換移動できるのは快適です。
レスポンスですが、W43S<W51S<W53Sという具合で
私がさわったことのあるこの三機種では徐々に改善している感じです。
ezwebのスクロールのブラウジングが特に快適に感じました。
ジョグと決定ボタンをかねているせいか、W51Sと同様に決定キー操作がし辛いのが難点かと思いました。
その他の詳しい仕様などはわかりませんが。

☆ジョグダイヤル☆らしきものがあるじゃないですか!

auからは復活もあると思っていたので意外ではないですが、とりあえずうれしくなってしまいます。ジョグは「新開発」とあります。どんな操作感なのか早くさわってみたいですね。昔からソニエリ使ってた方、なつかしいと思う方、注目度高いですよね。

それから、Style-Upパネルが100種類以上って…(汗)。さらに驚きは「Duo」が使えること。ATRACは大丈夫なのかな?

ジョグが好きで未だにW21Sを使っている者です。(その前はC404S)
ジョグ復活は嬉しいのですが、ワンセグ対応でないのが残念。
このため、購入するかどうか微妙です。
W52Sとの差別化のため仕方がなかったのしょうか。

JOG復活は嬉しい限りですが十字キーと共存をしてる感じですよね?
小さくなって使いにくくなってなければいいのですが・・・。
できればエントリーモデルだけじゃなく、フラッグシップにも是非搭載して欲しいですよね。

ジョグ復活してもワンセグ搭載しないなんて!と、
腑に落ちない気持ちでしたが、
もしや…ワンセグ搭載しないと売れない!とか、
ソニエリが考え直して、発売を遅らせたとかだったりして???
いまの携帯がボロボロになってきて、本気で機種変更の必要に迫られているので、
W53Sが早くリリースされるのを願うばかりです(涙

DoCoMo戦略と同様に他社に逃げられないよう、前倒しで数ヶ月後に販売を予定している機種を同時に発表したのでは?
個人的には、隠し玉で7月に発表、8~9月に販売されるよりは、今回のように数ヶ月先の機種の存在も発表してくれたほうが嬉しいですね。

連続通話時間 約240分
連続待受時間 約320時間
重さ 約117g
サイズ 約49 (W) × 107 (H) × 20 (D) mm (閉じた状態)

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。