スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトローラ、「MOTO U9」や「RAZR2 V8 Luxury Edition」発表

RAZR2V8
米モトローラは、音楽機能が充実した「MOTO U9」や、18Kおよび24Kのゴールドプレートをあしらった「RAZR2 V8 Luxury Edition」、“Everyday Communication”がテーマのWシリーズ7端末など、海外向けモデルを発表した。
「RAZR2 V8 Luxury Edition」は、18Kと24Kのゴールドプレートをあしらった折りたたみ端末。Quad-Band (GPRS/EDGE)対応。従来のRAZR2をベースに外装を中心に高級素材を使った端末。黒を基調に、ゴールドプレートをあしらい、底面部などにはヘビ革風にエンボス加工された素材が用いられている。 Linux OSを採用。内側ディスプレイは2.2インチ、QVGA、26万2,000色表示、外側は2インチ、QVGA、26万2,000色表示となる。2メガピクセルカメラを装備し、2GBの内蔵メモリを搭載。Opera Mobile Browser 8.5がプリセットされる。USB2.0、Bluetoothなどに対応。  大きさは53×103×12.05mmで、体積は60cc以下。通話時間は250~450分、待受時間は200~300時間。2007年第4四半期はじめに一部の地域で販売される。なお、Blueoothヘッドセット「H680」と、18Kのゴールドがあしらわれたエナメルキャリングケースが同梱されたスペシャルパッケージも用意される。
http://www.motorola.com/motoinfo/product/details.jsp?globalObjectId=211
RAZR2 携帯の情報をランキングで探す!
RAZR2 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 FRAZR2の反応!
「MOTO U9」は、音楽機能にフォーカスしたQuad-Band (GPRS Class 12/EDGE Class 12)対応折りたたみ型端末。背面部にタッチセンサーを備え、音楽操作キーが搭載されている。再生可能な音楽形式はWMAv10 plus Janus DRM、MP3、AAC、AAC+、AAC+ enhance。

本体にUSB2.0対応端子を装備し、パソコン側のWindows Media Player 11と音楽データをシンクロさせることができる。Bluetooth(A2DP)をサポートし、Bluetoothステレオヘッドセットで音楽が楽しめる。本体メモリは25MB、microSDカードスロットも用意される。

200万画素カメラを搭載、動画撮影も可能。動画形式はMPEG-4、3GPP、H.263に対応する。メインディスプレイは2.0インチ、QVGA、26万2,000色表示のTFT液晶、背面は1,45インチ、128×160ドット、6万5,000色表示の有機EL(OLED)となる。

大きさは90×48.6×16.4mm、重さは87.5g。通話時間は430分、待受時間は350時間。

このほか、Wシリーズ端末として「W377」「W206」「W213」「W175」「W180」「W156」「W160」も発表された。FMラジオチューナー搭載モデルや、音楽機能搭載モデルなどスタンダード端末がラインナップされる。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。