スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D905i ハイライト再生対応のワンセグを搭載したビジュアルスライドケータイ

D905i
「見たい時に見たいところだけ」連続して視聴可能なハイライト再生対応ワンセグを搭載
録画したスポーツ番組のアナウンサーの声や観客の歓声など、音声の盛り上がり度合いを画面にグラフ表示し、盛り上がっている部分だけを抽出し、見どころを連続して再生可能(スポーツモード)。
音楽番組などを録画した場合に、歌っているシーンを自動的に抽出し、まとめて再生可能(ミュージックモード)。
録画した映画やドラマの本編だけを連続して見ることのできる「オートカット再生」機能を搭載。
ワンセグ視聴中にメール閲覧や返信、iモードまで楽しめる「マルチウィンドウ」に対応。
ケータイを振るだけで機能が連動する「モーションコントロール(加速度センサー)」を搭載
名刺をカメラで撮影するだけで、氏名、電話番号、メールアドレスなどを抽出し電話帳へ簡単に登録可能。
撮影したイラストを自動的に抽出し、オリジナルデコメピクチャが簡単に作成できるiアプリを搭載。
カメラで簡単名刺登録&オリジナルデコメ作成
名刺をカメラで撮影するだけで、氏名、電話番号、メールアドレスなどを抽出し電話帳へ簡単に登録可能。
撮影したイラストを自動的に抽出し、オリジナルデコメピクチャが簡単に作成できるiアプリを搭載。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/905i/d905i/index.html
D905i 携帯の情報をランキングで探す!
D905i 携帯の情報コミュニケーション!
つづきを表示 D905iの反応!
2007年冬商戦向けと思われる端末が大量にJATEを通過した。NECから以前通過した「N905i」に続き、薄型モデルと思わしき「N905iμ」、ビジネス向けモデルと思われる「N905iBiz」など、いくつかの派生モデルの存在も明らかになった。

ドコモおよびソフトバンクモバイル向けの2007年冬商戦向けモデルと思われる端末が大量にJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。

今回、JATEの通過により確認された機種は、ドコモ向け5機種、ソフトバンクモバイル向け1機種の計6機種。三菱電機製端末は「D905i」(認定日:9月26日、認定番号:AD07-0407001)と謎の型番となる端末「FOMA D-PROTO2」(認定日:9月18日、認定番号:A07-0401001)、NECは「N905iμ」(認定日:9月20日、認定番号:AD07-0381001)と「N905iBiz」(認定日:9月20日、認定番号:AD07-0383001)、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは「SO905i」(認定日:9月19日、認定番号:AD07-0400001)、シャープ製は「920SH」(認定日:9月27日、認定番号:AD07-0405001)が認定を受けた。

ドコモ向けの新機種905iシリーズと思われる端末はすでに、富士通製の「F905i」、シャープ製の「SH905i」、NEC製の「N905i」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P905i」が認定を受けている。三菱電機製のD905iやソニー・エリクソン製のSO905i以外に、70xiシリーズの極薄モデルに付けられた“μ”の型番を持つ「N905iμ」やビジネス向けモデルと思われる「N905iBiz」など、905iシリーズ派生モデルの存在も明らかになった。

FOMA D-PROTO2は、2006年9月に認定を受けた「FOMA D-PROTO1」に続く謎の三菱電機製端末。認定番号は“AD~”ではなく“A~”で始まっている。920SHはソフトバンクモバイル向けのハイエンド端末と思われる。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。