スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3インチ液晶のAQUOSケータイ 822SHを15日発売開始

822SH
AQUOSケータイ 822SHは、サイクロイド機構を採用したワンセグ対応の3G端末。AQUOSケータイ 920SHの8XXシリーズ版で、ボディは通常の樹脂素材を採用する。
メインディスプレイは3インチ、ワイドQVGAのNewモバイルASV液晶。ワンセグ機能ではmicroSDカードへの予約録画も利用できる。カメラは200万画素のCMOSカメラ。3Gハイスピードがサポートされているほか、WMA形式の音楽ファイルの再生が可能。
大きさは50×110.6×18mm、重さは120g。連続通話時間は約240分、連続待受時間は約330時間。ワンセグ連続視聴時間は約6時間。ボディカラーは、ライトブルー、ブラック、ゴールド、ホワイトシルバー、ピンクの5色。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/822sh/
822SH携帯の情報をランキングで探す
822SH携帯の情報コミュニケーション
822SHの価格情報はランキングにもあります

822SHは、ワンセグ機能搭載でサイクロイド機構を採用した“AQUOSケータイ”。ソフトバンクの8XXシリーズ初のAQUOSケータイとなる。発売は12月上旬以降。

 同時に発表された「920SH」とほぼ同じ外装だが、「920SH」がアルミ素材を採用しているのに対し、「822SH」は一般的な携帯電話と同じ樹脂素材を採用している。また、ディスプレイやカメラ、サポートする機能などが異なり、端末価格を抑えたAQUOSケータイの廉価版、普及モデルという位置付けだ。

 メインディスプレイは、3.0インチ、240×400ドット、最大26万色表示のNewモバイルASV液晶を搭載、サブディスプレイは0.5インチ、60×32ドット、白2行表示の有機ELディスプレイを装備する。強化ガラスと液晶パネルを密着させているNewモバイルASV液晶となるため、太陽光下での視認性が向上している。コントラスト比は2000:1となる。

 ワンセグに対応し、microSDカードへの録画機能、録画予約機能などが利用できる。また、録画データの編集機能も用意されている。ただし、タイムシフト再生には非対応で、「920SH」とは映像エンジンが異なるため、詳細な映像設定機能には対応しない。

 カメラは200万画素CMOSカメラを搭載し、オートフォーカス機能などは用意されない。最大2GBのmicroSDカードに対応する。音楽機能として、WMA(Windows Media Audio)形式に対応。新サービス「S!ミュージックコネクト」をサポートする。

 HSDPA方式の「3Gハイスピード(下り最大3.6Mbps)」や、高速赤外線技術IrSimpleに対応。文字の予測変換機能は「ケータイShoin5」を採用する。ただし、おサイフケータイ、GPS、Bluetooth、国際ローミングには非対応となる。

 LCフォントやシンプルモード、でか文字設定、テレビ電話、PCサイトブラウザ、ドキュメントビューア、S!おなじみ操作、Yahoo!mocoa、S!キャスト、フィーリングメール、S!ともだち状況、カスタムスクリーン、着うたフル/着うた、S!タウン、デルモジ表示、S!速報ニュース、アレンジメール/マイ絵文字、S!一斉トーク、S!電話帳バックアップ、コンテンツおすすめメールに対応する。

 大きさは50×110.6×18.0mmと「920SH」と同じだが、重さは120gと若干軽い。連続通話時間や連続待受時間は測定中とされている。ボディカラーは、ライトブルー、ホワイトシルバー、ブラック、ゴールド、ピンクの5色。今回の発表ではモックアップのみの展示となった。

液晶 AQUOS ケータイ 822SH 920SH 最薄 最軽量 モデル シャープ ソフトバンクモバイル

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。