スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

920SCの価格決定!有機ELディスプレイ500万画素デジカメケータイ

920SC
920SCの価格決定。シャープや東芝の9シリーズに比べるとやや買いやすい値段になっています。
非スーパーボーナス 3万2340円
スーパーボーナス一括 7万3920円
新規
月額 3080円 特別割引 2200円
機種変更
月額 3380円
特別割引額
1200円(3ヶ月以上) 1500円(1年以上) 2000円(1年半以上) 2200円(2年以上)
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/920sc/
920SC携帯の情報をランキングで探す
920SC携帯の情報コミュニケーション
920SCの価格情報はランキングにもあります

キレイに見られて、キレイに撮れる
ディスプレイ自体が発光する「有機ELディスプレイ」を採用することで、優れた色再現性と高輝度、高コントラスト、高視野角を実現。有効画素数500万画素のCMOSカメラで撮影した静止画や映像を、今まで以上に美しく再現できます。

充実のカメラ機能
画質を落とすことなく撮影できる「光学3倍ズーム」を搭載。また、自動で人の顔を認識し、被写体にピントを合わせる「顔認識オートフォーカス※1」機能や、暗い場所でも豊富な光量で撮影できる「キセノンフラッシュ」など、豊富なカメラ機能を凝縮しています。

カメラ以外の機能も充実
撮った人物の顔情報とアドレス帳をリンクする「顔リンク」機能や、920SC内のデータすべてをキーワード検索できる「マルチ検索」機能も搭載。さらに、国際ローミングに対応しているので、海外渡航先でもカメラ代わりとしてだけでなく、ケータイとしても利用できます。

サムスン製の「PHOTOS Softbank 920SC」は、スライド機構を採用し、500万画素カメラを搭載したハイエンド3G端末。「PHOTOS」冠する名前の通り、カメラ機能が重視されている。

 500万画素カメラは光学3倍ズームに対応し、オートフォーカスやメカニカルシャッター、ソフトウェア手ぶれ補正機能、キセノン管を使ったフラッシュを搭載するなど、本格的なカメラ機能を搭載している。カメラはISO感度指定もできるなど、マニュアル撮影機能も多めになっている。

 日本のケータイとしては初めて、顔認識機能が搭載されている。写真撮影時には被写体の人間の顔を認識し、そこにオートフォーカスの焦点をあわせられる。さらに撮影済みの画像から顔部分を指定し、電話帳などに登録しておくことで、あとで同じ人物の顔を撮影した際には、その顔を自動認識し、名前を画像ファイル内のタグに自動で書き込む機能がある。また、撮影済みの写真から、登録された顔の電話帳登録を検索し、電話を発信することもできる。撮影画像をフォルダに自動分類する機能も用意されている。

メニュー回りは従来のサムスン製端末より、さらに日本ケータイ特有の操作感に近づけているという。S!おなじみ操作やS!速報ニュースといった、ソフトバンク独自のサービスにも広く対応している。

 新機能としては、端末内のファイルを検索する「マルチ検索」機能が搭載されている。マルチ検索機能は、パソコンにおけるデスクトップ検索のような機能で、端末内に保存されているファイルやメールの検索を、単語を入力することで行なえるという。

 2.4インチ、QVGAサイズの有機ELディスプレイを搭載しており、過去の製品よりも明るさが増しているという。外部メモリカードとしてmicroSDカードが利用できる。

 3Gハイスピード、S!おなじみ操作、Yahoo!mocoa、フィーリングメール、S!ともだち状況、着うたフル/着うた、S!タウン、国際ローミング、Bluetooth、デルモジ表示、PCサイトブラウザ、S!速報ニュース、アレンジメール/マイ絵文字、ちかチャット/ちかゲーム、S!一斉トーク、S!電話帳バックアップ、コンテンツおすすめメールに対応する。GPSやおサイフケータイ、ワンセグは利用できない。

サムスン製の「PHOTOS Softbank 920SC」は、スライド機構を採用し、500万画素カメラを搭載したハイエンド3G端末

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。