スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー・モバイルを始める理由とは・・・どこにもなかったサービス DM001SH

DM001SH
ディズニー・モバイルは、ソフトバンクの3Gネットワークを利用し、ウォルト・ディズニー・ジャパンがサービスを提供する「これまでにないイノベイティブ(革新的)な携帯電話サービス」。20代から30代の女性をメインターゲットに開発した、シャープ製の「THE PREMIUM 821SH」をベースにしたと思われるオリジナル端末「DM001SH」を提供し、ディズニー・モバイルならではのプリインストールコンテンツや携帯向けサービスを用意する。端末は春、夏、秋冬という年3回のタイミングで、新モデルを発表していく予定だ。
http://disneymobile.jp/index.html
DM001SH携帯の情報をランキングで探す
DM001SH携帯の情報コミュニケーション
DM001SHの価格情報はランキングにもあります
料金プランはソフトバンクモバイルの「ホワイトプラン」に準ずる月額980円、同一キャリア内は1時から21時まで通話無料/メール無料の「ホワイトプラン(D)」を提供。ソフトバンクモバイルユーザーあての1時から21時までの通話やメールも無料になる。さらに月額980円で通話料が30秒あたり10.5円になる「Wホワイト(D)」、ホワイトプランに契約した家族間の通話が24時間無料になる「ホワイト家族24(D)」、パケット通信料が1万2250パケットまでは1029円、1万2250パケットから2万2500パケットまでは1パケットあたり0.084円の従量課金、5万2500パケット以上は4410円になる「パケットし放題(D)」を組み合わせて利用可能だ。ちなみにこの基本料金だけで、ウォルト・ディズニー・ジャパンが提供しているソフトバンクモバイル向けの23の公式サイトが追加料金なしで自由に利用できる。

ウォルト・ディズニー・ジャパンと協力し、端末からインフラ、流通までをサポートするソフトバンクモバイルは、ディズニー・モバイルをMVNOとは呼ばない。単純に回線を貸し出して第3者にサービスを提供してもらうのではなく、2社で手を組んでサービスを実現していくというスタンスだからだ。

 ソフトバンクモバイルの代表取締役社長、孫正義氏は「ディズニーとの近しく強いきずなを構築できたことをうれしく思う」と挨拶。これからの携帯電話は「カメラの画素数や通信速度など、単にハードウェアの機能を争うのではなく、最先端かつ非常に優れた機能を搭載しつつ、ソフトウェアもより深い感動が得られたり、深い愛着を持てたりするような工夫が必要になってくる」(孫氏)と話し、ディズニー・モバイルの端末とサービスが、ユーザー間の深いコミュニケーションを実現できることをアピールした。

 「1つ1つの詳細なところまでディズニーの世界観が表現されている新しい端末でメールをもらったらきっとうれしいだろう。個人的にも最近デコレメールをもらうことがあるが、文字だけのメールよりも感動したりうれしく思ったり笑ったりでき、コミュニケーションが深いものになると思う。ロマンチックな会話やにっこり笑うようなコミュニケーションにもつながる。男性でも、ガールフレンドからディズニーのキャラクターなどが表現されたメールをもらったら心温まるはず。ディズニー・モバイルでは、楽しくうきうきするような豊富なコンテンツが、ディズニーとソフトバンクグループの連携によって実現されている」

 ソフトバンクとしては、インフラやネットワークを通して1人でも多くのユーザーにディズニーの世界観を届けられればと願っているという。また孫氏は「ディズニー・モバイルからもソフトバンクと組んでよかったと、心の底から思っていただけるよう頑張っていきたい」と、強固なパートナーシップを堅持するべく、できる限りのことをしていく考えを示した。

ディズニー モバイル 戦略, ディズニーモバイル 概要 20~30代女性に照準 ディズニーモバイル3月から開始

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。