スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏モデルの新機種 Neo E1100の画像が流出、京セラ

NeoE1100
「Neo E1100」というCDMA2000 1xRTT対応端末。2.2インチのQVGAディスプレイに130万画素カメラを搭載するなど、スペック面では中下位クラスとなるが、背面に青く光るラインが描かれ、スタイリッシュなデザインに仕上げられている。担当者によれば、サンディエゴの米国法人で開発が進められたモデルだという。大きさは約89.5×52.0×16.7mm、重さは約90g。米国市場での発売が予定されており、夏に登場する予定新作NeoE1100発売情報はランキングで...
http://www.kyocera-wireless.com/
Neo E1100発売情報はランキングにもあります
905iシリーズ(10機種)

D905iF905iN905iP905iSH905iSO905iN905iμSO905iCSP905iTVSH905iTV
705iシリーズ(12機種)

D705iμN705iμ、P705iμ、D705i、F705i、L705i、L705iX、N705i、NM705i、P705i、SH705i、SO705i
携帯電話用ハンズフリーアダプタ ユビキチャット

携帯電話用ハンズフリーアダプタ ユビキチャッ…

希望小売価格¥15,750→販売価格¥5,229

お手持ちのFOMA、携帯、PHSのイヤホンジャックにつなぐだけの簡単接続!!増設すれば多人数でのテレカンファレ…

商品詳細ページへカートページへ

「Adreno S2400」も注目されていた機種の1つ。CDMA2000 1xRTT対応で、カメラ非搭載というローエンドモデルだが、73gという軽量ボディサイズで、スポーティデザインを目指したという。並んで展示されていた「Mako S4000」は、折りたたみ型の1xRTT対応端末。こちらはVGAクラスのカメラを搭載するエントリーモデル。モデル名の「Mako」とは、“Make a Shock”という言葉が由来になっているという。

このほか同社ブース内では、非接触IC通信技術の「NFC」を用いたデモを披露。同様のデモは、昨年の「CTIA WIRELESS」でも行なわれていたが、今回は端末側に指紋認証センサーを用意し、バイオメトリクス認証によって、よりセキュアな環境での利用をアピールしている。日本では、おサイフケータイの普及が進みつつあるが、ブース担当者は「日本と米国に文化の違いはある。それでも便利なものであれば、米国のユーザーでも利用するだろう」と述べていた。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。