スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

823SH「JAPAN TEXTURE」披露、ゲストにリア・ディゾンが登場

823SH
ソフトバンクモバイルは30日、「THE REMIUM TEXTURE SoftBank 823SH」向けの限定パネル「JAPAN TEXTURE」を発売。これを記念し、ソフトバンク表参道にて、リア・ディゾンをゲストにイベントを開催した。「JAPAN TEXTURE」は、ソフトバンクのシャープ製3G端末「823SH」向けに開発された限定交換パネル。素材に「京友禅」の匠「木村染匠」による友禅を取り入れた「JAPAN TEXTURE 友禅」6種類と、「京漆器」の老舗「象彦」による漆を取り入れた「JAPAN TEXTURE 漆」の6種類、合計12種類が用意されている。日本の伝統工芸を携帯電話に取り入れることで、新たな世界観を提供するという823SHの種類情報はランキングで...
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/823sh/
823SHの価格情報はランキングで

ソフトバンクモバイル プロダクト企画部 デザイン課 課長の浦元芳浩氏は、「ケータイは、もはやなくてはならない存在。常に身に着けておくものだから、愛着を持って使い続けられるものはできないか? と考えていた。そこで本物にこだわり、新しい切り口として登場したのが、世界的にブームになっている日本の伝統工芸文化、和の世界。日本人の繊細な美意識と携帯電話が見事に融合した」と開発コンセプトを解説。

漆は、今日のファッションやプロダクトデザインに通じる、洗練されたモダンな文様が特徴。特に白檀は漆の下地に金箔を用いているため、時が経つにつれて柄が浮かび上がる仕組みだという。「時の流れもデザインの1つになっている」と浦元氏。

友禅は、無数の表現手法の中から、それぞれの柄に最適な表現手法で開発。古美術の修復技術を用いて中に膨らみを持たせ、布の持つ風合いや美しい形を表現したという。

日本文化に大いに興味を持っているというリア・ディゾンは、白い涼しげなドレスで登場し、「とてもスタイリッシュでゴージャス! 新鮮に感じた」と日本語で「JAPAN TEXTURE」を絶賛。特に「猫」と「乱菊(浅葱)」が好きだという。「和のデザインはリラックスできてダイスキ。アメリカでも和のデザインは流行っている」とコメントした。

自身が初めて生けたという華道作品も登場し、ステージを華やかに彩った。花器は光琳水白檀のモチーフとなったものだという。

なお、販売数と価格は、「JAPAN TEXTURE 漆」の「薫風」「市松白檀」「光琳水白檀」「猫」「松唐草」が、それぞれ限定100枚、13,800円。蒔絵に名前をデザインできるオーダーメイド品の「桜花」が限定10枚、158,000円。「JAPAN TEXTURE 友禅」は、50枚ずつ用意され、「梅輪葉(黒)」「梅輪葉(茜)」が17,800円、「乱菊(朱)」「乱菊(浅葱)」が19,800円、「花鳥風月(白茶)」「花鳥風月(銀鼠)」が24,800円となっている。

823SHに同梱されるテクスチャー引換券の対象外で、「SoftBank SELECTION」として、オンラインショップ、ソフトバンク仙台クリスロード、ソフトバンク表参道、ソフトバンク渋谷、ソフトバンク六本木、ソフトバンク横浜ザ・ダイヤモンド、ソフトバンク名古屋および一部の店舗・量販店にて販売される。

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。