スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P906i 6月1日発売VIERAケータイ、Wオープンスタイルでアンテナ内蔵

P906i
先代の「P905i」と同じく、縦横に開閉するWオープンスタイルを採用。P905iでは側面に出っ張りがあったが、全体的にフラットになっておりすっきりした印象だ。ボディは1.1mm薄くなり、ワンセグアンテナは内蔵タイプが採用された。さらに、メインディスプレイは約3.0インチから約3.1インチに拡大されたP906iの価格情報はランキングで...
新商品発表会 ライブ配信
2008年5月27日(火曜)午後3時
→P906iの記事をランキングで検索
906iシリーズ

D906i、F906i、N906i、P906i、SH906i、SH906iTVSO906iN906iμ、SO906iCS、P906iTV
706iシリーズ

P706iμ、P706ie、L706ie、N706ieN706iNM706i、F706i、SH706i、SH706ie、SH706iw
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/906i/p906i/
P906iの他の記事をランキングで読む
横開きした場合のメニュー画面も横長に表示されるようになった。VIERAケータイと呼ばれており、ワンセグに対応。P905iTVと同じフレームレート変換技術の搭載によって、本来15fpsの映像を30fpsで再生できる。横画面ではフルブラウザも表示可能だが、文字入力は縦画面での入力となる。横画面では、WMV形式の動画も閲覧できるほか、横画面のメガゲーム「GUNDAM U.C.0079」と「レイトン教授と不思議な町」がプリセットされている。

510万画素カメラでは、最大5人に対応した顔検出オートフォーカスとオート露出機能に対応する。6軸手ぶれ補正で静止画撮影が行なえる。Bluetooth対応で、ドコモ純正の周辺機器「ワイヤレスイヤホンセット02」(別売)を使ってワイヤレスで音楽やワンセグを楽しめる。Bluetooth経由でチャンネル切替も可能となっている。ワイヤレスイヤホンセット02の専用ケーブルは、携帯電話とイヤホンの同時充電が可能。基本的にBluetooth対応機器であれば接続できるが、対応機種であればイヤホンから音楽機能を起動できる。

ワンセグやGPS機能、フルブラウザ、おサイフケータイなどに対応。フルブラウザはFlash Video非対応。Web上にあるWMV形式の動画は一部再生可能。尺の短いものなどが再生可能で、著作権保護された映像などは再生できない。フルブラウザのBookmarkでは、パナソニックの推奨動画サイトなどが紹介されている。

このほか、派手さはないものの、使いやすさにこだわった新機能も用意されていた。辞書機能にある「学習履歴作成」は、ユーザーが使っていた旧モデルの送信メールを利用して辞書の学習機能をパワーアップさせるというもの。赤外線通信機能を利用して、旧モデルに保存されている送信メール(全件)をP906iに転送し、「学習履歴作成」を実行すると、過去の送信メールで頻繁に登場する言葉を学習し、予測変換候補の上位に表示させることができる。例えば、購入したばかりのP906iでも、「つ」と入力すれば「津田」を上位に表示できるというわけだ、送信メールが転送できれば利用可能であるため、ほかのメーカーやキャリアの端末から移行するユーザーにも優しい機能といえるだろう。


主な仕様
下り最大3.6MbpsのHSDPA方式およびGSM方式に対応。メインディスプレイは約3.1インチのフルワイドVGA、サブディスプレイは約0.9インチのモノクロ有機EL。ディスプレイはのぞき見防止機能「ビューブラインド」対応。ボディサイズは108×50×17.4mm、重さは約123g。連続待受時間は約580時間、GSMで約260時間、連続通話時間は約200分、GSMで約190分。8GBまでのmicroSDHCカードに対応。ボディカラーはメタル、ブラック、ホワイト、ピンクの4色。

P906iの画像はRankingで...
P906iの画像はRankingで...
P906iの画像はRankingで...
P906iの画像はRankingで...
P906iの画像はRankingで...
P906iの画像はRankingで...

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。