スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OMNIA(オムニア)系が昨年世界の4人に1人が選択 サムスン

OMNIA(オムニア)

三星(サムスン)の携帯電話機「フルタッチスクリーンフォン」の販売が昨年1000万台を超えた。三星電子は4日、昨年10-12月期に約500万台売れ、年間販売量が1000万台を超えた、明らかにした。 同社は昨年1月に同市場に参入して以来、ハプティック、タッチウィズ、インスティンクト、オムニアなど約20種類の関連製品を国内外で出しているオムニアの実売価格はランキング...
ソフトバンクモバイル秋冬モデル
931SH OMNIA(930SC) 930SH 830CA 830P 730SC 730SC X04HT X05HT NOKIA E71 830SH 830SHs fanfun.petit(831T) fanfun2(830T) C01SW iPhone

OMNIAの詳細をランキング検索
市場調査会社ストラテジー・アナリティクス(SA)によると、フルタッチスクリーンフォンの昨年のグローバル市場規模は約3700万台と推定される。 これに基づくと、昨年フルタッチスクリーンフォンを購入した世界の消費者4人に1人以上が三星の製品を選んだという計算になる。
品目別に見ると、ヨーロッパ市場で人気の「タッチウィズフォン」(F480)が390万台で最もよく売れ、「F490」が220万台で後に続いた。
三星のグローバル戦略フォン「オムニア」はフランスとドイツで、米アップルの「アイフォン」、カナダRIMの「ブラックベリー」などを抑えてヒット商品1位になった。 国内では「ハプティック」が100万台以上売れている。
地域別には高級製品の最大市場であるヨーロッパで400万台が売れ、次いで米国(220万台・韓国(112万台)・中国(91万台)などの順となった。
オムニアの性能をランキングで読む
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/mininote_pc/
iPhoneを超越し、日本仕様に完全カスタムして発売予定の高機能携帯電話「OMNIA(オムニア)」、その全貌を探る

comment

Secret

スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。