スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone 3G S 実質負担額は、1万1520円で発売 ソフトバンクモバイル


ソフトバンクモバイルは、iPhone 3G Sを6月26日に発売すると発表し、価格を案内した。仕様はアップルから発表されている内容と同等だが、iPhoneをパソコンのモデム代わりに使う「インターネットテザリング」機能は利用できない。

ソフトバンクモバイルが日本国内で発売する「iPhone 3G S」は、16GBと32GBの2モデル。ボディカラーはブラックとホワイトが用意される。6月26日からソフトバンクモバイルの取扱店で販売が開始される。
iPhone 3G Sの価格は、新規契約かつ新スーパーボーナス(24回分割払い)を利用した場合、iPhone for everybodyキャンペーン価格が適用され、iPhone 3G S 16Gバイト版の実質負担額は1万1520円(月々480円×24カ月)、iPhone 3G S 32Gバイト版では2万3040円(月々960円×24カ月)となる。

なおキャンペーンを適用しない場合の実質負担額は、16Gバイト版が2万3040円(月々960円×24カ月)、32Gバイト版は3万4560円(月々1440円×24カ月)になる。

現行のiPhone 3Gは8GBモデルが当面の間販売される見込み。価格は現在と変わらず、キャンペーン価格で本体は実質0円となる。一方、現行iPhone 3Gの16GBモデルについては、「しばらくは販売される」(ソフトバンク広報部)としているものの、9日時点でアップルのラインナップからは削除されており、在庫が無くなり次第販売が終了するものと思われる。

なお、現行のiPhone 3Gを「iPhone for everybody キャンペーン」で購入したユーザーは、「2年契約(キャンペーン)」として2年間の利用を約束する形になっているが、iPhone 3G Sへキャンペーン適用で機種変更(買い増し)した場合については、当初の「2年契約(キャンペーン)」の契約期間がそのまま継続される。

<iPhone 3G S>日本での価格発表 月額実質負担16ギガ480円、32ギガ960円 キャンペーン適用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000023-maiall-sci

ソフトバンクモバイルが「iPhone 3G S」の発売を正式発表、気になる価格は?
スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。