スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨドバシカメラが次世代高速通信「WiMAX」を利用した新サービスを販売へ、月額380円で使い放題

wimax.jpg
トリプレットゲートは7月1日から次世代高速無線通信「WiMAX」に参入するそうです。

これはKDDI系の「UQ WiMAX」から回線を借りて、仮想移動体通信事業者(MVNO)としてサービスを提供するもので、現在トリプレットゲートがヨドバシカメラで販売している業界最安値の公衆無線LANサービス「ワイヤレスゲート」とWiMAXを組み合わせた新サービス「ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAX」をヨドバシカメラで販売するとのこと。

これにより無線LANとWiMAXを状況に応じて使い分けることができるようになるため、ネックとなっている利用可能エリアを相互に補完することができるようになるほか、UQ WiMAXが提供しているWiMAXサービスの月額利用料金と同額の4480円でWiMAXサービスに加えて公衆無線LANサービスを実質無料で利用できることになります。

ワイヤレスゲート

なお、料金プランは2種類用意され、月額4480円で利用できる「スタンダードプラン」と専用モデム端末「Aterm WM3200U」の価格が1万2800円から8700円に値下がりする代わりに月額料金が4680円になるほか、2年単位の継続利用が条件となる「にねんプラン」が提供されるとしています。
ワイヤレスゲートとは
BBモバイルポイント・livedoor Wireless・成田空港エアポートネットなど 複数のサービスをひとつのIDで横断的に利用できる公衆無線LANサービスです。 マクドナルド、東海道新幹線N700系車両内(東京~新大阪)、駅や空港、商業施設といった場所で街中でブロードバンド(高速インターネット接続)が 出来ます。しかも、ヨドバシカメラオリジナルプランなら、使い放題で月額たったの380円(税込)! 気軽にワイヤレス・ブロードバンドが楽しめます。

様々な機器の無線LAN機能をフルに活用し、携帯・PHSデータ通信サービスよりも快適なブロードバンド接続が可能となります。もちろん、音声メッセージサービスもストレスなくお楽しみいただけます。

「iPhone 3G S」、販売数が100万台突破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000026-zdn_m-mobi
スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。