スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル、広告サービス「AdSense」を携帯アプリへも展開--ベータ版公開

adsence.jpg
モバイルアプリケーションは、最近のソフトウェア開発において話題の中心となっている。AppleのApp Storeは成長を続け、他社も独自のアプリケーションストアを代わりに展開している。多くの収入がアプリケーションの売り上げ自体で得られているが、別の収入源が現れつつあり、AppleはiPhone OS 3.0を公開してアプリケーション内での決済を可能にした。

Googleは当然、この動きに加わりたいと考えている。同様のサービスを既に提供して企業は他にもあり、例えばAdMobは、iPhoneアプリケーションとして強い存在感を示している。しかし、Googleは広告に関しては大手だ。
それでも、AdSenseの成長は、世界中で広告支出の急激な縮小が進むなか、2009年になって鈍化しており、同社は、携帯端末への移行に成長の余地を見いだしている。Googleは2009年、AdSenseをゲームに提供することで、同社得意分野からの拡大を図っている。

今回のベータ版に参加するにあたり、注意点がいくつかある。アプリケーションは、1日あたり10万ページビューを生み出し、無料である必要がある。

iPhoneアプリやAndroidアプリが増えています。

特にiPhoneアプリのダウンロード数が○○件みたいなのはよく見かけるのですが、それって要するに広告の掲載場所が増えているとも言える訳です。

既にアメリカでは無料のiPhoneアプリに広告を掲載するアドネッワークがあるのですが、Google AdSenseもそこに参入というお話。
スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。