スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話メーカー、Micro-USB充電器の標準化で合意。iPhoneも参加表明

micro_usb.jpg
端末メーカーや通信会社ごとにバラバラな感が否めない携帯電話の充電コネクタですが、ついに共通化されることが正式決定しました。

なんと自社の携帯電話「iPhone」に独自のコネクタを採用しているAppleも共通化に賛同しており、1台の充電器でどの携帯電話でも充電できるようになりそうです。

携帯電話の充電器がメーカーなどによって異なることで発生していた不便さや不要な出費を解消するために、欧州連合(EU)が携帯電話メーカー各社と充電器の共通化で合意したそうです。

これは2010年からヨーロッパ市場において反映されるもので、充電器のインターフェースはmicroUSBで共通化されるとのこと。これによりユーザーは快適に携帯電話を利用できるようになるほか、環境にも優しいとされています。
なお、賛同したメーカーは世界最大の携帯電話メーカーであるNOKIAやApple、「BlackBerry」で知られるResearch in Motion (RIM)のほかに、NEC、ソニー・エリクソン、LG、モトローラ、Qualcomm、Samsung、Texas Instrumentsの計10社となっています。

世界規模で展開しているメーカーが多いことを考えると、やはり日本市場でもmicroUSBで充電できる携帯電話が増えるのでしょうか。すでにウィルコムがWILLCOM 03をはじめとした複数の機種でmicroUSBをサポートしていますが、コネクタが統一されることで使い回せるのは非常にうれしいかもしれません。
欧州委員会、携帯の充電器をMicro USBで統一へ―Nokia、Appleほか10社が合意
スポンサードリンク
FEED全文配信
カテゴリー
タグランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
RSSフィード
リンク
お問合せ
広告の問合せ・相互リンクなどは
下記フォームよりお願いいたします。↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックワード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。